個人で始めた輸入業が大失敗!借金地獄に。

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
4年
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私が働いていた会社とは別に、個人で輸入を行っていました。趣味の範囲内で副業を行っていた訳ですが、最初の方は大成功をして、それなりに稼ぐことができました。しかし、徐々に陰りが見え始めてしまい、最終的には商品のトレンドを理解することができずに、在庫の山を抱えてしまうことになります。
当時は、副業だけでも生活出来ると思って仕事を辞める意思を伝えたばかりでした。しかし、その矢先に大失敗してしまい、結果として400万円の借金を抱えてしまうことになります。在庫のことを考えると、500万円ほど総額で借金していたと思います。

借金から解放されたかったから

事業に失敗した人が弁護士に相談するということは当たり前のことですし、私自身も債務整理についてあまり詳しくなかったということもあって、弁護士に相談して正しい債務整理の方法を教えてもらおうと思っていました。
その他には、借金問題をいち早く解決したいということが挙げられます。借金問題を解決するためには、様々な方法があると思いますが、その中でも確実に借金を減らすことができて、なおかつ全額返済出来る方法を探していました。簡単に見つかるものではなかったのですが、当時は切羽詰まっていたので、一番のきっかけになりました。

個人再生で復活劇を遂げ、わずか半年で全額返済しました。

<債務整理の種類>個人再生
<手続きの詳細>弁護士に相談して債務整理を模索していると、おかれている状況からして個人再生が一番適切だということがわかりました。確かに、在庫を抱えているという状況から、とにかく在庫処分からしなければならないと私もわかっていました。そして、弁護士からの助言を参考に個人再生を行っていくことにしました。
私が行っていたのは、お酒の輸入でした。海外のお酒を輸入して国内で販売していたのですが、在庫をとにかく処分することにしました。それだけで、200万円の価値になり、半分は借金に充当し、半分の資金でさらに輸入を拡大し、販売を続けているとわずか半年で借金を全額返済出来たのです。

借金問題を解決出来たので、安心しました。

500万円という莫大な借金をどうやって返済しようかということだけを考えていましたが、弁護士に相談してからわずか半年で返済することができました。これは、相談して助言をもらっていないと実現出来ないことだと思っています。かなり丁寧な対応もそうでしたが、専門知識を有していたので、余計安心して相談することができたと思います。
その他には、収支管理についてを学べたことも相談してよかったと思います。借金返済において、収支管理は最も重要で、今まで自分の収支管理はしたことがありませんでしたが、相談してからはというと、実行するようになったので、今でも役にたっています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

みずほ銀行の債務整理体験談

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円

病気療養から明けて復職したら解雇されました/38歳会社員

借入額200万円

抜け出せない借金地獄!返済までの復活劇とは!?

借入額600万円

独立開業した事業が失敗!多額の借金を抱えて借金地獄に。

借入額400万円

弁護士事務所に相談して良かったです。

借入額120万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円