彼氏に貢ぐために給料だけじゃ足らず借金。それが重なって借金ばかりの生活を送る羽目になってしまいました。

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年11ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

いつまで借金を返し続ければいいのか分からない不安だらけの生活でした。
毎月ちゃんと決まった金額を収めても、給料が少ないので月の半ばにはまた借りるを繰り返していました。誰にも相談できない孤独感と先が見えない生活の恐怖や心配から、よく体調を崩すようになり、仕事もあまり出られなくなりました。
メイクや髪の毛を整えるのに使えるお金も以前より少なくなってしまったのでストレスも溜まり、常に下腹部がムカムカしたようなイライラしたような状態で毎日を過ごしていました。
お金のことが気になって仕事に夢中になることが出来ず、ショップ店員として個人成績も下がってしまい散々でした。

職場の先輩に行くように勧められたので、相談しようと決めました。

私の成績がどんどん落ちていることに疑問を感じたのか、ある日職場の先輩が仕事終わりに食事に誘ってくれました。その食事の時に「最近何かあった?」と聞かれ、私の中から我慢していたいろいろな物が溢れ出てきてしまったのです。
彼氏に貢ぐために借金をしてしまったことやその借金に頭を悩ませていることなどを、泣きながら話しました。
先輩は私のことを慰めながら、「弁護士さんに一度ちゃんと相談してみたら?」とアドバイスしてくれました。「私じゃ力になれないけど、ちゃんとした知識のある弁護士さんならきっと力になってくれるよ」という先輩の言葉を信じて、私は弁護士さんに相談することを決めたのです。

借金が思った以上に減って、完済できるという気持ちになれました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士さんと今の収入の状況や借金についてなど色々なことを話したうえで任意整理という手続きをした結果、私の借金は200万円から驚く程減額してもらうことが出来ました。毎月の返済額は10万円が4万円になり、私の生活はとても安定したものになりました。
毎月しっかりと決められた金額を返済していけば必ず完済の日を迎えることが出来ると分かったので、将来への心配や恐怖心というものも無くなりました。相談したことで孤独感も消え去りました。
借金で悩んでばかりだった生活から、普通の生活へと戻ることが出来たのです。

よく話を聞いてくれる人で、聞き方も優しかったので、安心して話すことが出来ました。

私が行った弁護士事務所の弁護士さんはとても良く話を聞いてくれる優しい雰囲気の人でした。おかげで安心して話しをすることが出来ました。
債務整理についてはなにも知識が無かったのですが、そのことを伝えると順を追って私が分かるまで何度でも話して教えてくださいました。ですから、手続きをしている最中も不安などは一切ありませんでした。
家族に任意整理のことや借金のことがバレてしまわないか心配していた私に、内緒で手続きが出来ると教えてくれたのも有り難かったです。離れて暮らす家族に余計な心配をかけずに済みました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

レイクの債務整理体験談

借金を返済したいなら、専門家に相談をすべきです

借入額240万円

まさか自分が?最終的に自己破産を選んだ私の体験談

借入額400万円

過払いで引っ越しができました。

借入額250万円

病気で収入が減り、借金をしました。

借入額210万円

債務整理をすることで借金を減らすだけではなく、買い物依存症から脱却することが出来ました

借入額150万円

クレジットカードで浪費をするようになり、借金地獄になりました。

借入額300万円