自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年1ヶ月
毎月の返済額
9万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

彼氏のもとに取り立てが来ているところを見たことがあったため、滞納だけは絶対にしないように毎月一生懸命なんとかお金を集めて返済していました。私のその頃のお給料は20万円でしたからとても辛い生活でしたが、それでも節約などをして頑張っていました。
仕事柄、自分自身が綺麗でいなければいけなかったのですが美容にかけられるだけのお金の余裕は無かったので、美容師見習の友達に練習として髪の毛を切ってもらったりドラッグストアに勤める友人に化粧品の試供品を貰ったりして何とか綺麗な状態を保てるよう努力していました。
そんな生活はとてもストレスが溜まるもので、常に胃に痛みを感じていました。

疲労から具合を悪くして入院した際、自分の将来に不安しか感じられない事に気付き、相談することにしました。

毎日毎日節約するために工夫を凝らす日々は、私にとって大きなストレスでした。それでも借金を返すためには頑張らなければいけないと気を張って生きていた私は、そんな生活を長く続けていたせいか精神的にも肉体的にも疲れてしまっていたようで、ある時具合を悪くして入院をすることになってしまいました。 病院のベッドの上でふと自分の将来について考えを巡らせた際、今の自分の将来には不安しか感じられないと気付き、今抱えている借金の問題をどうにかしたいと強く思いました。それが切っ掛けで、弁護士さんに手伝ってもらって解決することにしたのです。

借金の借入先からそれぞれ減額してもらうことが出来、借金の総額が少なくなったことで完済への希望が持てるようになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>話し合いの末、任意整理という手段をとった結果、毎月の返済額が大幅に減って4万円になりました。おかげで生活がとても楽になりましたし、美容面にもきちんと気を使えるようになりました。
借金の総額も140万円にまで減らすことが出来たので将来への不安が薄らぎ、毎日一生懸命生きて毎月きちんと返済していけば借金生活から本当の意味で解放される日が来ると信じられるようになりました。
お金について考えることも以前に比べたらずっと少なくなりましたから、ストレスも減り、体調もどんどん良くなっていきました。

弁護士さんは途中泣いてしまった私を慰めて下さるようなとても優しい方で、この人になら任せられると感じました。

自分で感じていたよりももっとずっと、私にとって借金生活は辛い物だったのだと思います。弁護士さんに話していると、涙が次から次へと溢れてきて止まらなくなってしまったのです。しかし弁護士さんはそんな私を優しく慰めながら、落ち着くまでずっと待っていてくださいました。その時に、この人になら安心して任せることが出来ると確信しました。
債務整理することを周りにバレてしまったらと不安に思っていた私に、周りに知られず手続きすることが可能である任意整理という手段があるということを教えてくださったのも有り難かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

レイクの債務整理体験談

借金の理由は会社が経営不振で収入が減ったためでした

借入額200万円

軽い気持ちではじめたことが自己破産に

借入額120万円

結婚後の生活費として借金しました。

借入額200万円

人に知られずに手続きできました。

借入額130万円

独り暮らしは家計管理を学んでから

借入額400万円

債務整理をしてから堅実にお金を使う様になりました

借入額160万円