友人の借金を保証しました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
22年
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

もうかなり昔になりますが、親しく付き合っていた友人から頼まれて、保証人のところに印鑑を押しました。数か月後に友人が失踪し、保証人である私のところに金融機関が取り立てに来たため、キャッシングを利用して現金を借りて一括で返済しました。その後も友人とは連絡が取れず、返済だけを繰り返していましたが、先日その友人が死亡したという連絡を受けたため、友人を守るために今まで頑張って払ってきましたが、思い切って借金をきれいにしようと決めました。これまでの長い人生、遅れずに支払うことはかなり苦痛でした。

直接的なきっかけは、やはり友人の死亡です。

友人の訃報を聞いて、私が保証人としての支払いを続ける必要はないのではないかと思うようになりました。そこで、借金の整理をするために弁護士を探していたところ、知り合いの司法書士が懇意にしている先生を紹介してくれました。普段専門分野が異なる仕事があった時には、お互いに紹介している間柄だそうで、信頼できる人柄に思えましたので、そのまま手続きをお願いすることにしました。相談料は無料、着手金なし、報酬は手続きが終了してからで良い上、依頼してからはしばらく返済もしなくていいといわれました。

過払い金が出て驚きました。

<債務整理の種類>過払い金請求
<手続きの詳細>利息の引き直しをしていた弁護士から連絡があり、払い過ぎになっているお金を取り戻すと言われて驚きました。300万円あると思っていた私の借金は、既に200万円くらい払いすぎていたそうです。訴訟にしてもらったところ、ほぼ満額に近い額を取り戻し、そこから弁護士への報酬も支払って、160万円ほど受け取ることができました。しばらくストップしていいと言われていた毎月10万円の返済も、今後は一切なくなるという事ですので、生活は今までと比べ物にならないほど楽になるでしょう。長年苦労を掛けていた家族に恩返ししたいです。

良心的な価格で、対応も早かったです。

弁護士費用は高いと聞いていましたが、こちらが手続きをお願いする前にきちんと費用の見積もりを計算していただき、とてもわかりやすかったです。戻ってきたお金から考えるとかなり安くして頂いたようでありがたかったです。借金に関してこちらに批判めいたことを言われるでもなく、淡々と、しかし迅速に仕事をこなしていかれる様子は、さすがプロだと思いました。過払い金を受け取る際、向こうから先にお世話になりましたと頭を下げられて、こういったところに人間性が出るものだと思ったものです。この先生にお願いして良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

失業後に仕事が無い状況は精神的にも辛かった

借入額320万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円

リボ払いは打ち出の小槌ではありません

借入額160万円

別除権協定で悩むことになりました

借入額400万円

会社が倒産しても住宅ローンは残ります

借入額320万円

思いきってプロに相談したら良い結果になりました

借入額200万円