念願だったサロンをオープンする為、借金。

2019.01.11 更新

自営業

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

ネイルの仕事をしていた私は、サロンの一面と買い取るスタイルで自分の店を持つ事が出来たのです。いわゆる面貸しで、借金した200万は買い取り金として支払いました。その後借金は売り上げから返済しようと思っていたのですが、思った程客が来ない為私はすぐ窮地に陥りました。とりあえず食べるものと光熱費を節約しようと思い、風呂は2日に1回、食事はもやしがメインの毎日です。そんな生活は我慢の連続で胃が荒れてしまい、しばらくしてオーナーから口臭を指摘されました。また汗臭い時があるとも言われ、お金が無いと清潔も保てないと涙が出ました。

新規どころかリピート客もいなくなり、返済が出来ないと判断した為

新規を会得したくても広告代が無い、臭いのせいなのかリピート客もいない状態で夢のサロンは毎日閑古鳥が鳴いていました。そんな状態で200万なんて、貯金も無いのに絶対に無理です。前の職場で返済が出来なくなって取り立ての電話が頻繁にかかってきている人を見ていたので、借金が支払えないと自分にも取り立てが始まると恐怖を感じました。いつかサロンが繁盛するかもしれない、その時に取り立ての電話が頻繁にかかってくる様では営業妨害になってしまうと思い、私は支払えなくなった事を弁護士に相談しようと決めたのです。

任意整理で利息を無くしてもらい、元金だけの支払いで完済しました

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>現状を全て話し終えると、弁護士は貴方の場合任意整理が良いと提案してくれました。200万と言う大金を長い年月支払い続けると利息は大きな額になってしまうので、まずは利息を無くすのが最善との事です。更に万が一今後店がうまくいかず借金がこれ以上増える事になった時、任意整理で払う意思を見せた人は自己破産しやすいメリットがあると教えてくれました。それなら絶対今後の為にも任意整理が良いと思い、正式に依頼したのです。その結果利息が無くなり元金だけになったので、5年で何とか完済する事が出来ました。

そんな手があったのかと、思いました

私はずっと借金を支払えない債務者には取り立てが来る、それでも支払えない場合は差し押さえと思っていました。その為弁護士に相談しても意味が無いのではと思ったのですが、弁護士は優しく最善の策を教えてくれました。またオーナーや家族に知られたくないと言う私の希望に対し、基本的なやり取りは電話とメール、書類は弁護士事務所まで取りに行く方法を提案してくれました。それによって誰にも知られる事なく解決できるのに加え取り立ては来ないのだと、絶望にいた私は借金をしてから初めて安心する事が出来たのです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

エポスカードの債務整理体験談

彼氏が困っているというので借金をしてお金を貸したら、返してもらうことが出来ずそのまま借金に追われる日々になってしまいました。

借入額170万円

債務整理をしたら、借金苦から解放されました

借入額130万円

キャバクラ通いで借金をするように

借入額210万円

金利を確認した時に20%を超えていたら任意整理をしましょう

借入額240万円

国民年金の未納分を遡って支払う為、借金。

借入額100万円

結婚を意識した時に債務整理を決意しました

借入額180万円