借金を続けると感覚が麻痺してしまいます

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
8年4ヶ月
毎月の返済額
10万円

ミュージシャンを目指していたものの借金苦で夢破れました。

音楽の専門学校を卒業して、ミュージシャンを目指しアルバイトをしながら練習スタジオに通う毎日を送っていましたが、親からの支援は3年間と決められていました。3年経過しても芽が出ず、アルバイトだけではスタジオ代が出ずに不足分を借金で賄うようになりました。インディーズでも売れればお金になると甘い考えから、常に借金がある状態でも慌てずに次第に良い楽器が必要と機材費用にお金をかけるようになってしまったのです。8年頑張っても成果が上がらず、気づいた時には借金が300万円に届いていました。

アコム、プロミス、レイク、スタッフィ、オリコから各60万円の借金。月々10万円の返済。

月収が15万円程度しかないにも関わらず、返済額が10万円に達しており明らかに返済出来ない状態でした。バンド仲間と一緒に住んでいたので、全員督促を受けている状態でしたが、シェアハウス状態だったので常に居留守を使える状態でした。当時はまだ金利が25%前後と高く、借金を1度行なうと最低返済額ではいつまでたっても完済とならない状況に陥っていました。バイト先へもオリコは連絡を入れてくるので、定期的にアルバイトも変更する必要があり、電話連絡は毎日朝昼晩とあったので電話自体も電源を入れなくなっていました。

任意整理で借金が減額され、2年で全額返済出来ました。

バンド活動を諦めて定職に就くことを決意したものの、督促が勤務先にまで行く状況のままではクビになりかねません。債務整理を專門とする弁護士へ相談すると、債務調査から始めることになりました。受任通知を金融会社へ弁護士から送ってもらうとすぐに督促は止まりました。当時は全取引履歴を開示請求しても一部しか送ってこない業者が多かったので、弁護士の調査は時間がかかりましたが、一番督促が酷かったオリコについては過払い状態に陥っておりオリコの借金は既に完済済みで17万円過払い状態でした。他の金融会社の借金も利息制限法に則った金利引き直し計算をすると、20万円ずつに減額されたので最終的に全部合わせて70万円の借金のみでした。毎月3万円を2年払い完済となったのです。

就職にあたり督促に追われず生活出来るようになりました。

債務整理の方法として任意整理をとりましたが、債務総額や借金理由などにより最適な債務整理方法は異なります。弁護士に事情を全て話してアドバイスを得ることが大切です。生活をやり直すチャンスをもらうために、生活に必要な最低限の費用を割り出すことから始めました。今まで料理をしなかったものの、自炊を覚えて派遣社員として勤務することから始められました。生活に必要な費用は一定ですから、毎月貯蓄に回せる費用が計算しやすくなります。臨時の出費は貯蓄から出せるようになったので、債務整理を行ったことで余裕のある生活を手に入れられました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

レイクの債務整理体験談

秘密に借金を処理したいなら過払い金請求

借入額150万円

洋服やアクセサリーを買うために借金したのがキッカケです。

借入額150万円

元旦那に指示されて消費者金融から融資を受けることに。

借入額100万円

キャバクラにはまり、借金をしてしまいました。

借入額250万円

生活費のため、やむなく借金することになりました。

借入額80万円

思いがけず借金が片付きました。

借入額180万円