ギャンブルや浪費が原因で多重債務になりました。

2017.11.29 更新

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
8年3か月
毎月の返済額
15万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

ギャンブルが好きで遊ぶお金が欲しくてアコムから30万円の借金をしたのが借金地獄の始まりでした。アコムからの借入は簡単に出来たので便利だと感じました。お金を引き出す時にも自分の預金感覚で引き出していたので、直ぐに借入の上限を達ししてしまい、他にもフクホーから40万円、モビットから80万円と言う借金をしてしまいました。アコムからは追加の融資を受けて合計100万円になった時には借金総額は220万円、返済が徐々に苦しいものとなり、レイクとアイフルからそれぞれ30万円を借入るなど、多重債務状態に陥り、最終的には自力で返せなくなりました。

過払い金があるかもしれないので調べて貰いたいと考えたのがきっかけです。

過払い金返還請求と言う言葉が弁護士事務所の広告に掲載されていて、自分の借金にもこうした過剰利息が含まれているのではないかと感じた事が弁護士に相談したきっかけです。
借金返済が出来ない状態でしたので、過払い金を取り戻せば多少なり借金が減るのではないかと感じていたのです。
返済が遅れる事が多くなっていたので催促の電話は四六時中入るようになり、その電話は会社にも入るようになった時には周りにいる同僚などに知られるのが怖かった、相手の声も催促の度にきつくなり、恐ろしく感じるようになりました。

過払い金返還請求を行った事で、多くの利息を取り戻す事が出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>借入期間が8年3か月と言う事からも、過払い金が多く含まれているので取引履歴の開示、引き直し計算により過払いの額を計算、その上でアコムなど5社への減額交渉並びに金利の見直し等の任意整理と呼ばれている方法で債務整理をして貰いました。
任意整理と過払い金の返還請求により、15万円の返済額は3万円に減り、収入の中で返して行く事が出来る金額になったのです。
借金を抱えている時には考えも及ばなかった貯金と言う事を行う事が出来るようになった事は大きなプラスだと考えており、月々1万円と言う金額ではありますが、毎月コツコツと貯める事が出来る生活になりました。

人生のどん底から立ち直らせてくれました。

ギャンブルによる借金と言う事からも、最初は後ろめたさもあり、弁護士に怒られてしまう、あきれられてしまうのではないかと感じた事もありましたが、自力での返済が出来ない、催促に悩まされている自分に対し、親身になってくれる、自分の借金は5社からのもので、それぞれの債権者に対しての交渉なども行ってくれました。
取引期間が長かったため、多くの過払い金を取り戻す事が出来た事、借金の額が大幅に少なくなり、ギャンブル癖を直すためにも貯金をするのが良いですよ、などの色々なアドバイスをしてくれるなど、あの時の事は今でも記憶に残っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの債務整理体験談

時間差で過払い金返還請求はしても良い

借入額360万円

精神的に楽になりました

借入額290万

債務整理をして早期に借金問題が解決しました。

借入額195万円

スロットにハマりすぎて、借金をしてまで行くようになってしまった。

借入額300万円ほどです

自営業は簡単ではありませんでした

借入額320万円

ギャンブル依存症に陥り、お金がないのにも関わらずパチンコに通ってしまったため。

借入額180万円