生活費が足りなかったので。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
8年
毎月の返済額
2万

借金をしてからの、生活や環境の変化

生活費が足りないための借金だったので、借りたお金は日常の生活で消えていきました。なので家とか車とか大きな物が残ったわけではなく、なのに借金は増えていくという悪循環でした。滞納するようになってからはしょっちゅう電話がかかってくるようになりました。督促の電話に恐怖を感じるようになり、電話に出られなくなってしまいました。そうしているうちに返済しないのなら裁判をするという郵便がきて追い詰められてしまいました。夫婦とも頼れる実家がなかったのに、市役所からも税金の督促がくるようになって、誰も助けてくれませんでした。

裁判すると言われたので、こちらも弁護士に相談しないといけないと思った。

借りていた所から裁判すると言われ、どうしていいか分からなかったので、法律相談をできるサービスがないか調べたところ、所得が低いと無料で弁護士に相談できる相談会を見つけたのでそれに行きました。今までそんな所に行ったことがなかったので緊張はしましたが、そうも言っていられないので行きました。相談して数分で弁護士さんから自己破産を勧められました。借金を分割して返していく方法もあるらしいのですが、私や旦那の収入が低く安定していないことから自己破産が一番いいと言われました。話を聞いていくうちにそうだなと思えました。

借金がなくなりました。面倒なことが多いイメージでしたが、イメージよりは簡単に借金をなくすことができました。

<債務整理の種類>自己破産
<手続きの詳細>自己破産をして借金をチャラにしたので家計が楽になりました。借金がないっていいなと感じました。しかし自己破産をしてしまうとしばらく金融会社からお金を借りれないようで、正直これからに対する不安は大きいです。それに、借金がなくなっただけで収入が増えたわけではないので、そこは自力で頑張らないといけません。自己破産をするにあたり裁判所からも生活を安定させるように指示されました。しかし借金がなくなり督促の電話や郵便がこない生活を送れているのでかなり快適です。裁判をされる不安もないので自己破産してよかったです。

私が相談した弁護士さんは自己破産に慣れているようで、借金の整理のやり方を色々説明してもらいました。分かりやすかったです。

自己破産を推し進めるかんじではなく、色々な対策ができるけどこれがベストだと思いますと提案してくれる物腰の柔らかさに安心できました。裁判所に対する不安もありましたが一緒に行くと言ってくれて安心できました。借金をした経緯を詳しく聞かれましたが、そこは良い意味で事務的でとても楽でした。手続き上作成する書類が多いようでこれを自力でするのは無理なので依頼して良かったです。ちょこちょこ裁判所から書類を提出するよう言われましたが、弁護士さんが窓口になってくれたので、自分が裁判所と直接やり取りしたことはなく気が楽でした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

セディナの債務整理体験談

思っていたより少なくなりました。

借入額80万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

ちょっとした油断が招いた私の債務整理体験談

借入額160万円

その頃は安定した収入がありましたが、収入の範囲内で生活をすることが出来ず、お金にとてもルーズな暮らしでした。

借入額480万円

やむを得ない事情で破産しました。

借入額100万円

品物をたくさん失いました。

借入額80万円