友達が借金で困っているというので助ける為に借金をしたら、自分が借金で大変な生活を送る羽目になってしまいました。

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借金の原因となった友達は借金のことを自分以外の人に話すことに抵抗が無い人でしたが、私は恥ずかしいという思いがあったため誰にも話すことが出来ず、とても孤独でした。
毎月返済に追われて、なんとか返しても生活が厳しい。だからストレスは溜まる一方で、付き合っていた彼氏とも些細なことで喧嘩して別れることになってしまいました。
頑張って1ヶ月間働いてもそのほとんどが借金返済で無くなってしまうと思いと、働く気力も失せ、積極的に接客をするのが馬鹿らしいと思うようになっていました。そのせいで先輩からはよく叱られ、何一つうまくいかない人生だと考えるようになりました。

私が借金で悩んでいるということを知った職場の先輩に行くことを促された為、相談しに行きました。

職場で定期的に行っている食事会という名の飲み会の席で、私は酔った勢いから先輩に借金で悩んでいるということを話してしまいました。今までずっと人に隠しておかなければいけないと必死の思いだった借金のことを一度口にしてしまうと、止めることは出来ませんでした。
私が泣きながら「苦しい、もう生きているのも辛い」と告白する姿を見て、先輩はすぐに弁護士事務所に行くことを勧めてくれました。しかし弁護士さんに相談するだけのお金が無いと私が言うと、「今は無料相談をやっている所もあるみたいだから、探してあげる」と言ってくれ、先輩が見つけてくれた弁護士事務所に行くことになりました。

悩みの種だった借金が減額されたため、全額返済までの道筋がクリアになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>私の現在の状況や借金の合計金額など色々なことを踏まえて話し合いをし、任意整理という形を取ることにした結果、毎月の返済額が4万円に減りました。毎月4万円の返済でも楽ではありませんでしたが、以前に比べればずっとまともな生活を送ることが出来るようになりましたし、少しずつですがお金を貯めることも出来るようになりました。
総額も各借入先から減額してもらうことが出来たので200万円あった借金が、140万円まで減らすことが出来ました。それにより、完済までの道筋が自分の中ではっきりとイメージすることが出来たので、前向きに返していくことが出来るようになりました。

怖い感じも無く、むしろとても親切で安心して悩みを相談することが出来ました。

弁護士さんは怖いというイメージを持っていたのですが、そんなことは無く、私を担当してくれた方はとても優しい雰囲気をまとった穏やかそうな弁護士さんでした。話しを始めるまでの仕草や対応もとても親切だったので、安心して自分の悩みを打ち明けることが出来ました。
借金のことや任意整理のことを職場や家族、周囲の人に知られたら恥ずかしいと私が言うと、弁護士さんは「大丈夫ですよ」と言って任意整理について詳しく教えてくださいました。今でも家族や職場の仲間・周囲の人は、私が任意整理をしたことを知りません。内緒で手続きしてもらえたので、とても助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人がある借金を任意整理した時、保証人に与える影響は?

目次保証人付きの借金。任意整理をしたら、返済義務が保証人へ…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

三井住友銀行の債務整理体験談

株の信用取引で失敗して多くの借金を抱え、返済が困難な状況に。

借入額200万円

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円

身内のとんでもないツケ/40歳会社経営者

借入額300万円

夫が事故で働けなくなって借金で生活費を補てんしました

借入額200万円

スマートフォンアプリにはまり課金を繰り返し、クレジットカードの支払いで借金地獄に。

借入額200万円

約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

借入額125万円