友人の借金を保証人になり肩代わり!

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
3年
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アコムとアイフルから40万円ずつ借金をしていました。これは、友人の借金を肩代わりして、友人を助けるためだったのです。
最初は、全く友人のことを気にかけることはありませんでしたが、あまりにも借金のことで苦しそうにしていたので、助けることにしたのです。とりあえず、私が借金をしてその借金で友人の借金を肩代わりし、私に対して友人がお金を返済していくという形で話は進んでいました。
しかし、最初の2ヶ月ほどはそれでよかったのですが、次第に友人からの連絡は途絶え始め、最終的には音信不通になってしまったのです。

自分のおかれている状況に納得出来なかったから。

借金を肩代わりしたまではよかったのですが、その後に不満を覚えていました。というのも、借金を私に直接返済するという形をとっていたのですが、2ヶ月だけでしたし、その後は音信不通になってしまいました。そこから、私は借金返済を継続していった訳ですが、どう考えてもおかしいことでした。
そして、どうしても友人の借金を支払いたくないという気持ちにシフトチェンジしていたので、弁護士に相談して債務整理をすることになりました。債務整理目的でしたが、私は裁判を起こすつもりでしたし、友人もその気になっていたと思います。

2ヶ月の特定調停で解決!全額返済が可能に!

<債務整理の種類>特定調停
<手続きの詳細>任意整理の裁判と言えば、やはり特定調停しかありませんが、弁護士と相談しながらどうすれば有利に働くかということを考えながらの裁判になりました。相手に支払い意思がないと判断されれば、全額返済が可能でしたが、最初の2ヶ月は返済をしていたので、完全に支払い意思がないという訳でもありませんでした。
いざ裁判を起こすことになり、緊張していましたが意外とあっさり判決が出てしまいました。2ヶ月とはいえ、それ以降返済をしていなかったので、支払い意思がないと判断され、私に全額借金を支払うことが決まりました。

借金の負担を軽減出来ました。

弁護士に相談してよかったと思ったことは、真剣な態度で接してくれたということです。借金の返済をしたくなかった私に、真剣に向き合ってくれて、特定調停の手続きを進めてくれました。最初は、不安でしたがその真剣な態度に何度助けられてきたことかわかりません。
そして、手続きをして思ったのですが、特定調停は2ヶ月ほど長引いてしまいました。かなり長丁場の裁判になった訳ですが、それでも最後までその裁判と向き合ってくれましたし、最終的には抱えている借金を全額返済出来たので、相談してよかったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

アコムの債務整理体験談

細かい借金を整理して借金の返済を楽に出来た

借入額240万円

キャバクラ通いで借金が増えました

借入額220万円

借金整理で普通の生活を取り戻す

借入額総額100万円

失業していた時の生活費として借りました。

借入額100万円

アイドルの追っかけに、はまってしまい借金をしました

借入額150万円

過払い金請求をしたら、お金が戻ってきました

借入額150万円