パチンコで負けて借金をすることになりました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
2年7ヶ月
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

絶対に勝てると思っていたギャンブルがあり、貯金もなかったので消費者金融から借り入れを行いました。限度額まで借入れをしたのです。そして、私のシナリオでは、持ち金が5倍になり、満たされた生活をすることだったのです。ですが、甘かったです。そのようなことはあり得ないでしょう。大負けをしてすべてのお金をなくしてしまいました。そこから私の生活はすさんだものになっていったのは言うまでもありません。借金を返済するために、他から借り入れるという自転車操業をし始めた私は、蟻地獄にはまっていくように悲惨な結果になったのでした。

ネットで見つけました。

私の借金は当初の10倍ぐらいにふくれあがり200万円近くの借金をしたことになります。当時の収入は月収で20万円ほど、ボーナスは当然なしでしたので夜勤バイトを掛け持ちするようにしました。ですが、それでも全然足らずに途方に暮れていると、偶然インターネットで弁護士事務所の広告が掲載されていたのです。弁護士事務所の広告には債務整理の話が出ていました。債務整理に強い事務所だと言うことがそこでわかりました。今のままでは返済どころか滞納までしていますので、弁護士に頼らざるを得ず電話をしてみたということです。

過払い金請求ができました。

<債務整理の種類>過払い金請求
<手続きの詳細>弁護士に電話するのも初めてなので、緊張しました。それと同時に私は大変なことをしてしまったのだという自覚がようやく出てきたのです。それは、自分が弁護士に頼らないと生きていけないという現実を突きつけられたからです。ですが、今は弁護士に頼らざる得ないので、弁護士に相談をすると、任意整理をすることができ、過払い金請求が可能と言うことでした。過払い金については知識としてはありましたが、自分の借金に過払い金があるとは思いませんでした。いくらあるか聞いたところ、50万円ほどあるということでした。

頼りになる事務所でした。

弁護士さんにお願いをして過払い金請求をしてもらいましたが、結論から言うととても頼りになりました。私の人生の窮地を救ってくれたわけですから、当然です。しかも、私の話を親身に聞いてくれたのです。もともと、弁護士に対するイメージは、どこか気むずかしく上から目線で物事を話す人だと思っていたのですが、実際には私と同じ目線で話をしてくれたことで、正直に今まで起こったことを話すことができたのだと思います。田舎の実家には知られたくありませんでしたので、弁護士さんにお願いをしたところ、内緒にしてくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

楽天カードの債務整理体験談

夫に内緒の趣味で借金

借入額80万円

投資詐欺に引っかかって借金を負いました

借入額140万円

【楽天カード】不妊治療のためにお金を借りました

借入額200万円

債務整理で女性に翻弄された人生をリセット

借入額100万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

夫に内緒で200万円の借金。任意整理でパートの収入だけで返済可能に

借入額200万円