株式の信用取引にハマり借金生活に。

2017.11.29 更新

主婦

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

自宅に送られてきたダイレクトメールがきっかけになり、アイフルやアコムなどとサラ金業者からの借金をするようになってしまいました。東証一部上場企業の株式の信用取引に手を出してしまい、相場が逆の方向に動いたことをきっかけにして、追加証拠金が必要になってしまったのです。主人には内緒でのことですので、手っ取り早い方法として、最初にアイフルとアコムから50万円ずつの融資を受け、そのまま、証券会社の専用口座におさめました。相場は持ちこたえることができましたが、私の借金は膨らんでしまいました。

とにかく楽になりたかったです。

信用取引を続けることによって、借金は合計4社で200万円にまで増えることになりました。やはり、素人が信用取引で勝てることはなく、資金が底をついてしまいました。毎月8万円という金額を捻出することは、非常に困難だと思い、弁護士に相談することにしました。弁護士に相談する時には、きっぱりと信用取引はやめていました。弁護士からは、主婦の方が、信用取引などのリスクの高い投資をすることは、極めて危険なことだと注意をしてくれました。そして、残った約200万円の借金の解決について、真剣に向き合うこととなりました。

自己破産という厳しい決断をしました。

<債務整理の種類>自己破産
<手続きの詳細>弁護士とのカウンセリングの結果として、自己破産をすることにしました。弁護士からは、主人の同席を求めてきましたので、思い切って、主人に打ち明けることにしました。主人が受け入れてくれたため、自己破産の決断をすることができたのです。弁護士は、後々のことを考えても、夫婦間でしっかりと事態を把握しておくことが大切だということを力説していました。4社で200万円の返済をしていくことは、極めて難しいということは、主人も同じ認識を持ってくれましたので、話がスムーズに進んでいくことになりました。

法律の専門家の力を借りることは重要です。

弁護士事務所に手続きの相談に行きました。弁護士からは、取引の詳細について、聞かれました。アイフルやアコム、レイクというふうに、徐々に借金が増えていったことも、リアルに説明することができました。さすがに、取引を始めてから、5年近くが経っていますので、細かなところまでは、わかりませんでしたが、しっかりと裁判所を通して、自己破産の免責が決定するまで、面倒をみてくれました。正直いって、免責が決定するまでは、気が気でなりませんでしたが、ほっとすることができました。感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

レイクの債務整理体験談

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

お金がもらえると思いませんでした。

借入額160万円

弁護士の先生の対応が心強い過払い金請求

借入額80万円

債務整理で10年程続いた借金生活に終止符を打てました

借入額150万円

マイホームに住み続けられます。

借入額200万円

私の苦しかった任意整理の体験談とは

借入額200万円