自営業の店が苦しくなり借金をすることに

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
2年
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

自分は両親がかつて行っていた自営業の店を最初から継ぐつもりでいたため、中学生から店の手伝いを行い仕事を覚えていきました。そうしなければもともといる会社員の人に見下されると思ったからです。そのため大学進学後も店のことばかり考えて勉強しており卒業後そのまま店を継ぎました。しかし店を継いでおよそ20年ほどたつと社会の流れも大きく変わり自分の店の売り上げは悪化してしまいました。幸いにも独身でしたが、このままでは自分が両親が守ってきたこの店を潰してしまうと思い借金に手を出しました。

任意整理で借金が減ると聞いたため

借金をしたとはいえ当然返済しなければいけないお金なのでその場しのぎにしかなりませんでした。さらに大変だったのがすぐに両親にすぐに知られてしまったことでした。その結果自分はおよそ25年ぶりに本気で怒られてしまいました。その時に自分でこの借金を何とかしようと思い、インターネットで必死になって探し始めました。すると某大手法律事務所が債務整理を行っており借金が減るかもしれないという記事を見つけここに相談しようと決めました。当時は少しずつ借金を返済してはいましたが、まだまだ残っていました。

任意整理で元金が半額になりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>債務整理のうち弁護士の方に行った方が良いという指摘を受けたのは、任意整理というものでした。話を聞いた時はどのような手続きを行えばこの任意整理を行えるのかはわかりませんでした。しかし弁護士の方の指示通りに行うと全く法律の知識がない自分でも、無事に完了できました。そして驚いたのは、元金が半額以下になり月1万円の返済で済むという以前とは全く違う結果となりました。その結果残った金額を自分の店の改装費用に充てることができ経済的にも余裕ができただけではなく、高齢の両親を安心させることにもつながりました。

熱心に対応してくれました。

最初は本当に対応してくれるのか不安の気持ちしかありませんでした。しかしいざ法律事務所に入ってみると自分のイメージであった殺伐とした雰囲気はなく真剣ながらも丁寧な対応をしてくれました。担当になった弁護士の方の話によると自分のような自営業の人で借金をしてしまいより自分の首を絞めてしまうという自分で自分の立場を悪くする人が多いようです。しかしそのような人は借金問題が解決するとその後は安定した生活を送れている人が多いという話を聞いた時には本当にこの法律事務所に相談しに来てよかったと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

三井住友銀行の債務整理体験談

債務整理してスッキリした話

借入額2000万円さらに友人の借り入れの連帯保証が5000万円

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

自分の経営しているお店の運転資金が不足したので借金をした

借入額380万円

結婚詐欺に遭い、生活できなくなり借金をしました

借入額600万円

任意整理のおかげで300万円もの借金を完済出来ました

借入額300万円