ぼったくり風俗に引っかかってしまい、借金をしてしまいそのままずるずると借金地獄に。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
350万円
借入期間
6年
毎月の返済額
12万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

利息の返済だけでいっぱいいっぱいになり、借金は一向に減らず自由に使えるお金はほとんどありませんでした。いざ首が回らなくなってくると友人にも借金をするようになってしまい、しまいには疎遠の友達にも借金を申し込んでしまいました。当時はとにかく利息だけでも返済しなくてはという事にしか頭になく感覚もマヒしており友人関係はどんどん悪化していきました。そしてどこにも借りる事が出来なくなると休日は交通量調査や日雇いのバイトをしもちろん疲れもどんどんたまり心身ともに消耗していく日々を過ごしました。

電車で債務整理の広告をみた事がきっかけでした。

債務整理をする事で借金地獄から抜けられるという事はインターネットで知っていましたが、手付金や相談料が必要だと書いてあり、少なくとも借金の一割分の金は用意しなくてはいけないと書かれてあり、費用をためなければ引き受けてくれないとありましたので借金で首が回らない中、当時の借金の一割にあたる35万円を貯める事は絶望的でしたので、到底自分にはできない手段だとあきらめていましたが、広告には費用等相談に応じますと書かれており、実際に電話で聞いてみると弁護士費用も分割に応じるとの事でしたので相談をすることにしました。

これ以上利息が増えないことで安心感に包まれました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>任意整理をした結果、毎月の返済額が5万円、弁護士費用の分割金が毎月3万円の計8万円になりました。その為自由に使えるお金が5万円になり休日に仕事をする必要がなくなりました。その為肉体的な疲労も精神的な疲労も少なくなり公私共に生活がうまく回りはじめました。更に弁護士費用の分割金が終わると月々の返済額はもっと楽になり3万円をそのまま繰越返済に回すことが出来て見る見るうちに借金が減っていきました。一社終わっていくごとに心も晴れ晴れしたものになっていく感覚はとても気持ちの良い物でした。

厳しくも親身になってくれました。

なぜここまで借金をしてしまったのか、怒られましたが生活を立て直すためにはどうすればいいのかアドバイスをしてくださったり家族には内緒にしてくれたりとても親身になってくれました。その後弁護士費用の話になり無理のない範囲での返済金額や弁護士費用を設定してくれました。とても印象的でしたのが依頼を受けてくれたと同時に今持っているクレジットカードをその場ではさみで切って下さいと言われ実際切った事です。もしかしたらこれ以上借金しないためにどこの弁護士事務所でもやっているのかも知れませんが、切ったことでこれ以上借金をしない事と必ず返済する決意をする事が出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

武富士の債務整理体験談

返済の為に駆け回る生活から、任意整理で落ち着いた生活を取り戻せた!

借入額250万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

自己破産を考えている方へ!自分と向き合って債務整理

借入額300万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

費用がかからず助かりました。

借入額150万円

借金の苦しみから解放されました

借入額280万円