借金地獄から抜け出したい!!債務整理で救われた体験記

2019.01.11 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
1年6ヶ月
毎月の返済額
2万5千円

当時の収入が24万円でそのうちの半分以上をスロットにつぎ込み借金に。

私は昔から先輩に何かを勧められたり食事に誘われたりすると断れないたちで、ある日スロット依存症の先輩に誘われ初めてパチンコ店に出向くと、ビギナーズラックなのか一日で12万円も勝つことができました。その日から仕事帰りや仕事のない休日など毎日パチンコ店に寄るようになり、数十万負けても勝った時の喜びが大きくなっていきました。さらに、負けたことなど忘れて給料の半分以上をスロットにつぎ込むようになって、次第に貯金もなくなって金融会社に借金をするほどにまで依存して泥沼にはまっていきました。

アコムから50万円、レイクから30万円の借金。月々2万5千円の返済

アコムから50万円、レイクから30万円の融資を受けて2カ月で合計80万円のお金をパチスロにつぎ込み、ボーナスで半分の40万円分を返済してもすぐにパチスロを打ちたくなって再度融資限度額まで借り入れを行って食べたい物も食べられず、一時は水道代や電気代が払えず止められた時もありました。さらに、家族からは見放されて当時借りていたアパートの連帯保証人契約を打ち切られアパートから追い出された経験もあります。何といっても辛かったのが当時結婚前提でお付き合いをしていた彼女に借金をしていることがばれてふられたことが一番嫌な思い出です。

パチスロ依存症の私と一緒になって借金返済計画を立ててくれたおかげで全額返済できました。

任意整理を行った結果、借金合計80万円が50万円に減りました。さらに、毎月の返済額を引き下げてもらったおかげで日常生活に使えるお金に余裕ができ、見捨てられていた家族や彼女が戻ってきてくれました。ボーナスが出た時には大半を借金返済にまわすことになりましたが、合計借金返済額が減った分任意整理を行う前に比べて短期間で返済を行えるようになりました。他社からの借り入れは数年間できなくなってしまいましたが、任意整理をきっかけに借り入れを一切せず計画的な生活を送ることができるようになりました。

無計画さがなおり借金をしない生活ができるようになりました

債務整理は家族の承諾や保証人が必要と思っていましたが、誰にもばれずに手続きが行えました。さらに、融資を受けた際に生じる金利の計算などができるようになり、自分がどれだけ損をしていたのかが分かるようになりました。債務整理を行ったことで身近で困っている友人の借金問題を解決する方法を伝授したり、無計画にお金を借りている友人に対しては友人のかわりに計画的にお金を返せるよう返済表を作ってあげることで友人との信頼関係も深まり、一度債務整理を経験してみて良かったと今では思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

レイクの債務整理体験談

パチンコで負けて借金をすることになりました。

借入額190万円

任意整理をすることで長年の借金地獄から逃れられました

借入額300万円

家族の借金を肩代わりすることは本来は避けたい

借入額400万円

スマホゲームの料金で借金を作ってしまいました

借入額150万円

金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

借入額160万円

債務整理をすれば、借金は絶対に返せます

借入額240万円