パチンコにドハマりしてその資金の為に借金。気が付いた時には辛すぎる借金地獄に陥っていました。

2019.01.11 更新

会社員

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

その頃はまだ手取り20万ちょっとの給料だったので、生活はとても苦しいものでした。毎日の食事として私が食べていたのは、白いご飯の上に安物のふりかけをかけたものだけ。お味噌汁すら食べることが出来ませんでした。
ギャンブルは当然辞めざるを得ませんでしたが、そのせいでストレスが物凄く溜まり、職場の後輩に当たり散らす毎日でした。
お金が無いので仲間と出かけることも出来なくなりましたし、電気代やガス代・水道代の節約の為に家に居る時はとにかく寝て過ごしました。このようなギリギリの生活でしたから、月末が来るのが毎月怖くて仕方ありませんでした。

電車内で弁護士事務所の広告を見て、ここに相談しに行こうと思いました。

毎日が灰色の生活で楽しいことなど何一つなく、ただただ借金返済の為に働く毎日に疲れ切っていた私の目に、ある時ふと弁護士事務所の広告が飛び込んできたのです。その電車は毎日通勤の度に利用しているものでしたが、弁護士事務所の広告を見たのはその時が初めてでした。
そこには確か「借金問題で悩んだら、一度相談してみてください」と書かれていたと思います。その言葉を読んだ次の瞬間には、私は「ここへ行ってみよう」と決めていました。
辛い借金生活から抜け出すには、もう弁護士さんに頼るしかないと感じたのだと思います。

借金を各会社から減らしてもらうことが出来、頑張れば完済できると思えるようになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>任意整理の手続きをしてもらった結果、毎月の返済額を10万円から4万円と大幅に減らしてもらうことが出来、借金総額に関してもそれぞれ減らしてもらうことが出来たので少なくなりました。抱えている借金の額が減ったことで心が軽くなり、頑張れば完済できると前向きに考えられるようになりました。
生活も楽になりましたから自然とストレスも無くなっていき、後輩にも優しく出来るようになりました。付き合いで食事をすることも出来るようになりましたし、ほんの少しの金額ですが毎月貯金も出来るようになりました。

細かく一つずつ説明を交えながら話しを進めてくれましたから、安心して任せられました。

堅苦しい雰囲気のある方なのかと思いきや、話してみるととても真面目で優しい方で頼りになると感じました。
借金についての話しをしている最中は一つずつ丁寧に説明を交えながら話しを進めてくださったので、自分自身もきちんと把握することが出来ましたし、安心して手続きを任せられるとも感じました。
職場や近所の人などに私が任意整理したことを知られたら困ると思っていましたが、そのようなことも無く、無事に手続きを完了してもらえたので心から感謝しています。
費用についても私が聞いた時にはっきり答えてもらえて良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

文章を入れる 目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意…

レイクの債務整理体験談

恋人と同棲をはじめ、生活苦になりクレジットカードや消費者金融から約150万円借り入れを行いました。

借入額150万円

事業で失敗をして借金を作りました。

借入額220万円

過払金請求で借金を完済

借入額60万円

幸運にも任意整理にたどり着き、借金を完済できました

借入額200万円

過払い金請求をして、借金を全額返済しました

借入額280万円

パチンコにはまってキャッシングから多重債務になりました

借入額150万円