収入以外に自由に使えるお金が欲しくて借金、収入が減ってしまい借金地獄に陥りました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
8年間
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借金をした理由は、収入以外に自由に使う事が出来るお金が欲しかったためで、アイフルから100万円の借金をしたのが借金地獄の始まりでした。
当時は収入も人並みにあったので、アイフルからの借金は毎月きちんと支払い続ける事が出来ました。
アイフルからの借入額が上限に達していたので、エイワとレイクからそれぞれ50万円を借り入れたのですが、この頃から収入が徐々に減る事になりました。
消費者金融のキャッシングと言う事からも、返済に含まれる利息も多く取られてしまい、元金が減らない状態、しかも収入が減っているので返済が遅れる事もありました。
そのため、アコムから50万円を借りて返済を行うなどの多重債務になってしまいました。

返済が遅れた事で催促が多く来るようになったのが弁護士に相談したきっかけです。

収入が減った事で返済が遅れる事も多くなると、借入先からの催促の電話が自宅や会社にかかるようになって来ました。
収入があって毎日きちんと返していた時には無かった催促も日々多くなりはじめ、夜遅い時間に電話が入る事もありました。
弁護士に相談すれば催促の電話を止めて貰えると言う話を以前テレビで見た事があるのを思い出し、地元にある弁護士事務所に借金相談をする事に決めました。
弁護事務所には最初は電話で問い合わせを行ってから日時を決めて相談に出向きましたが、電話に出た人の対応が良かったので相談しようと決めました。

過去の借金にも過払い金が含まれていたので借金の総額を大幅に減らす事が出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>今回の借金地獄は収入が激減した事で起きたのですが、自分の場合は以前サラ金からお金を借りていて、そのお金は全額返済していました。
弁護士に相談をした時に、この事を話すと、過払い金は完済してから10年以内であれば取り戻す事が出来ると言う事を教えて貰ったのです。
現在借入を行っている金融業者4社、過去の借金の金融業者に対し、過払い金の返還請求を行い、残りの借金については任意整理と言う方法で債務整理を行って貰った結果、10万円の返済額が2万円減りました。
また、弁護士に債務整理を依頼した事で、電話などによる催促もストップ出来たのです。

借金問題を解決するための方法などについて、自分にも解るように説明してくれました。

弁護士に相談をした時には、借金をした理由や現在の状況などについての質問を受け、それに答える形で相談が進められましたが、過去の借金の有無についても確認が行われました。
借金問題を抱える人の中には自分のように、完済している過去の借金もあり、こうした借金には過払い金が含まれている、完済後10年以内であれば取り戻す事が出来ると言う事を教えてくれました。
法律の事は良く解りませんが、経験や実績を多く持つ弁護士事務所だと感じた事や、相談に訪れた人への配慮、真剣に相談をしてくれる弁護士だと感じました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

レイクの債務整理体験談

独り暮らしは家計管理を学んでから

借入額400万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

悪い女性にだまされてしまい借金生活に。

借入額130万円

専門家に任せて良かったです。

借入額200万円

フリーランスとしての独立に失敗

借入額160万円

バンド活動をしていた時には借金で生活していました

借入額140万円