買い物依存症になりお金を借り過ぎてしまい、借金で苦しむ生活を送ることになってしまいました。

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年1ヶ月
毎月の返済額
9万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

買い物は当然出来なくなりましたし、それだけでなく満足な食事すら取ることが出来なくなりました。幸いお米だけは実家から送ってもらっていましたから、そのお米に醬油や塩をかけて食べていました。
仕事中も激しい空腹感のせいで集中力が続かなくなり、簡単なミスをしたり、お客様の期待に応えられないことがとても多くなりました。上司からもよく注意されるようになってしまい、一緒に働いている仲間からいつからか悪口を言われるようになっていました。
月末は金策に走り、とりあえず返済できると生活費の足りない分を補うためにまた借りるを繰り返していました。

悪口を言われることに耐えられなくなり仕事を頻繁に休むようになってしまったため、このままだと滞納することになってしまうと焦り、近くの弁護士事務所へ相談に行きました。

職場でのミスを上司に指摘される私に対する悪口は日に日に酷いものへとなっていき、とうとう私は仕事に行くのが嫌になってしまい休んでしまいました。一度休むと次からは行きにくくなってしまい、勇気を振り絞って行ったとしても次は休んだことについて根も葉もない悪い噂を立てられ、また行きたくなくなり休む。そんなことを繰り返していたら月の半分以上休んでしまい、このままでは月末の返済が出来なくなってしまうと焦り、自分の家の近所にある弁護士事務所へと駆け込み相談をしました。
滞納は怖かったので絶対にしたくないという気持ちが、私にこの行動を取らせたのだと思います。

借金が自分の想像以上に減り、お金のことばかり考えなくても良い生活を取り戻すことが出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>駆け込んだ弁護士事務所の先生とよく話し合い任意整理をしようと決めた結果、私の抱えていた大量の借金は手続きのおかげで自分の想像以上に減らしてもらうことが出来ました。180万円が、なんと130万円になったのです。
しかも毎月の返済額に至っては半分以下の4万円にしてもらうことが出来たので、お金のことばかり考えて生活しなくても良くなったのです。決して楽とは言えませんでしたが、それでも食事は3食取れるようになりましたから仕事中に空腹感を抱くことも無くなり、伴ってミスもしなくなりました。おかげで、悪口も徐々に言われなくなりました。

私が分からない顔をするとすぐに説明をしてくださったので、とても有り難かったです。

弁護士さんと話すなんて初めてでしたし、こういった手続きも今まで一度もしたことが無かったので分からなことだらけでしたが、弁護士さんは私が分からない顔をしただけで一つずつ丁寧に教えてくださいました。
話し合いの中で弁護士さんの思いやりの気持ちを感じることが出来ましたから、手続きを安心してお任せすることが出来ました。
「これからは、収入と支出についてよく考えて生活を送るように」と厳しめの言葉をもらえたことも、とても良かったです。
実家の家族に手続したことを知られたくないという私の意見を聞き、任意整理を内緒でしてもらえたのも有り難かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

必読!ローンの任意整理による解決方法と関係まる分かり!

目次誰でもわかる!苦しい借金返済を解決してくれる任意整理と…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

周りが見えなくなっていた怖い経験

借入額320万円

見よう見まねでできた特定調停

借入額150万円

友人の借金を肩代わりして多重債務者に。

借入額350万円

保証債務を負担するために行った借金が重くのしかかりました

借入額250万円

頼まれると断れない性格が災いする

借入額320万円

借金が大幅に減額できた/42歳パート

借入額80万円