多重債務を抱えていた友人を助けるために借金をしました。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
総額155万円
借入期間
6年4ヶ月
毎月の返済額
5万5千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

小学校から高校までずっと一緒だった仲の良い友人がいました。大学は別々になりましたが、よく飲みに行ったり旅行をしたりしていました。ところがある時、友人が大学3年目にして退学してしまったのです。理由を聞くと、友人の親が経営していた会社が傾き、大学費が払えなくなったことと、友人も働いたり借金をしたりして親を助けているということでした。そして返済に滞っていて困っているということだったので、クレジットカードのキャッシングを利用してお金を貸しました。それから、クレジットカードをよく利用するようになり、借金を抱えたまま大学を卒業して就職しました。

元金が減りずらく、なんとかしたいと思っていました

クレジットカードを安易に利用してしまった結果、返済ができなくなり消費者金融に頼らざるおえなくなりました。どんどん借金が増える度に金利が増えました。就職先の月収は低かったので、一気にお金を返したいのは山々でしたがそれをできずにいました。借金生活も6年を迎えたところで、元金が減らないことに悩んでいた私は、専門家の先生に相談したいと思うようになりました。弁護士の先生に相談をすると、お金がかかると思っていました。ですが、たまたま役所に行った時に、無料の法律相談会があるのを知りました。

借金が減額になり完済できました

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士の先生に相談に行ったら、任意整理という借金の整理法があると教えてくれました。相談した弁護士の先生に依頼して任意整理の手続きをお願いしました。3ヵ月後に連絡があり、155万円の借金が90万円まで減りました。こんなに減るのかと驚きました。高い金利により、払い過ぎた金利があり、引き戻し計算をして減額されたそうです。弁護士の先生が業者と交渉した結果、減額になったのでありがたく思っています。その後3年ほどで完済できました。今は、借金は二度としないという決意の元、収入と支出のバランスを考えながら買い物をしています。

家族にばれることはありませんでした

親に借金をしていることや、債務整理をしたことがばれるんじゃないかと心配していました。昔から、借金だけはするなと厳しく言われていたのです。しかし、家族や職場にばれることは一切ないので大丈夫ですよ、と弁護士の先生は言ってくれました。実際ばれることなく債務整理ができたのは良かったです。弁護士の先生は40代くらいのサバサバしている方で、相談している間もメモをしたり、私が持参した資料も見ながら的確なアドバイスをしてくれました。スムーズに仕事をしてくれそうというイメージもあり、安心して任せられると思い依頼しました。任意整理の手続き中も途中経過を教えてくれて信頼できる先生でした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

レイクの債務整理体験談

お酒と借金に溺れていた人生からの再起

借入額160万円

愛犬の病気の治療のために借入。

借入額120万円

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

【自己破産】5年間で1000万円の借金、会社に内緒のまま借金ゼロに!

借入額1,000万円

いざとなったら死ぬよりましです/41歳飲食店店員

借入額全部合わせて270万円

ライバル心が招いた借金問題

借入額100万円