簡単に借りる事が出来る事を知ると、複数から借入をしてしまい、最終的には返済が出来ない状況になりました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
320万円
借入期間
5年4か月
毎月の返済額
9万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

クレジットカード会社や消費者金融からの借金は、セゾンカードが120万円、エポスカードが100万円、プロミスおよびアコムがそれぞれ50万円です。
どうしても欲しい物があり、早く購入しないと売り切れてしまうと言う事からも、プロミスでお金を借りたのが借金の始まりでした。
簡単にお金を借りる事が出来る事を知ると、今度はアコムから50万円を借りて、クレジットカードを持っていればいつでも買い物が出来る欲しい物を手に入れる事を知り、セゾンカードやエポスカードを利用しました。
現金を使わないため、金銭感覚が麻痺してしまい、気が付いた時には320万円の借金になっていたのです。

自己破産をしなければならないのかと感じ、弁護士に相談したのがきっかけです。

返済が遅れる事で取り立ての電話が多く入るようになりました。
借金の額が320万円まで膨らんでいて、とても収入だけでは返せる額ではなくなっていたのです。
クレジットカードを利用するようになると、キャッシュレスでの買い物などをしていたため、金銭感覚が麻痺してしまい、気が付いた時には高額な借金を抱えていました。
収入では返せない、自己破産をしなければならないかと言う疑問を感じた時に、弁護士事務所で無料の借金相談を行っている事を知り、電話で問い合わせを行い、その上で弁護士事務所に出向いたのがきっかけでした。

利息を取り戻す事が出来たので元金を減らす事が出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>借入期間が5年4か月、この間に支払ったお金には過払い金が多く含まれていたので、元金を減らす事が出来ました。
任意整理により4社に対しての減額交渉、そして債務の金利の見直しを行って貰った結果、借金総額は160万円まで減額され、更に過払い金の返還請求により、残った借金は60万円まで減ったのです。
そのため、任意整理後の返済額は9万円から2万円まで減り、収入の中で返して行ける金額になり、生活にも余裕が出て来た事からも、将来のための貯金を行う事が出来るようになりましたし、破産をせずに済みました。

債務整理には色々な方法がある事を教わりました。

借金相談をした理由は自己破産をしなければならないのかと言う事でしたので、相談した時に過払い金の事や債務整理には任意整理や個人再生などの方法がある事を教わったのです。
自分が相談した弁護士事務所は、それほど大きな所ではありませんが、借金問題を抱えてしまった人の味方になってくれる弁護士が在籍していると感じました。
その理由は、債務整理は法律を利用して問題を解決する方法で、過剰な利息は取り返さなければならない、そのためには誠心誠意努力を惜しまないと言う姿勢を感じたからです。
弁護士に相談すると言う経験は初めてでしたが、親身になって色々なアドバイスをしてくれて感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

プロミスの債務整理体験談

相続税対策は親に依頼しておくべきでした

借入額400万円

飲食や買い物代、生活費などでクレジットカードのキャッシングを多用してしまいました。

借入額140万円

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円

投資に失敗して借金をつくりました

借入額180万円

任意整理ですべてに安心感

借入額300万円

気軽に借りる事が出来た時代だったので気軽に借りてしまい借金地獄に。

借入額200万円