50歳にして初めて借りた借金が返せないため

2019.04.09 更新

50代

月収
借入先業者名
借入額
50万円
借入期間
1年
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は50歳になるまで同じ会社に勤め遅刻、欠席もほぼしてないという自画自賛するようですが、まじめな会社員でした。しかしある時お金が生活費用として必要最低限な費用を下回ってしまい借金をすることになりました。最初は4万円ほどでしたが、重たい金利や他にも必要な費用などが重なり50万円にまで膨れ上がりました。今まで借金をしたこともなかったので、どうすればいいのか分からず、地道に返済していくしかありませんでした。しかし50歳になったので健康にもお金を掛けなくてはならず、大変な日々を送りました。

債務整理を行うと借金が減るため

人生初の借金に困っていた自分ですが、会社でそれなりの地位についていたため、当然仕事の方も忙しく、重たいプレッシャーがのしかかりました、その時に感じたことは少ない金額とはいえ借金があるだけで余裕が全くなくなるということです。何とかしなければとは思っていても仕事が一向に終わらず、金利を払い続けていました。その時にふと見かけたテレビcmで借金を減らせる可能性がありますと弁護士の方が話していたのを聞き、自分にとってはかつてない朗報が舞い込んできたと思いました。この法律事務所に相談しようと決意しました。

過払い請求で問題が解決しました。

<債務整理の種類>過払い金請求
<手続きの詳細>債務整理には色々は種類があり、その説明を聞き自分にはどれが一番合っているかを信金に考えました。そして考えた結果過払い請求を行い金利を減らしてもらおうと思いました。その手続きの内容は自分では全く分からなかったので、弁護士の方にお願いしました。大変な手続きで緊張もしましたが、その分成功したときに喜びも大きかったです。金利がほぼ0にまで減り元金も15万円ほどにまで減額し一括返済することができるほどになりました。その時に思ったのは債務整理という言葉をもっと早く知っていればと思いました。

真剣に対応してくれました。

弁護士の方とは会話をしたこともなくテレビで見たことくらいしかなかったので、本当に対応してくれるのか不安でした。また50万円という債務整理を行うには少額の金額だったので、相談を受けてもらえるのかが心配でした。しかし担当になった弁護士の方の対応を見ているとその不安、心配は一気に解消されました。少額なら少額なりも債務整理があるという最も最適な方法を教えてくれたので、安心して任せることができました。その時に思ったのは自分は学生時代に法律を勉強していればすぐにこの方法を思いついたのにを思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

イオンカードの債務整理体験談

個人再生と自己破産のどちらにするかは弁護士により見解が異なります

借入額280万円

息子の結婚資金の為、借金

借入額100万円

人生をやり直す事が出来ました

借入額250万円

先を見通した援助で救われた!

借入額450万円

ブランド物を買いすぎて出口のない借金生活に突入しました。

借入額230万円

リボ払いで支払いができなくなりました

借入額150万円