夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
2年くらい
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

もともと安定した企業で会社員として働いていましたが、スポーツバーを開きたいという夢を捨てきれず脱サラすることにしました。
子供が一人おりますので、妻からは反対されましたが自分を信じて突き進むことにしました。
開店資金に300万円をつぎ込み意気込んではじめたスポーツバーでしたが、開店当初こそ満席になることもありそこそこの売り上げもあったのですが、日がたつにつれ話題性も薄れ、客足は遠のき、イベントのない日は客が0という日もありました。しかし客が来なくても店にはお金がかかりますし、人件費もかかります。貯金もそこをつきましたが、なんとか店を建て直そうと消費者金融で借金をして店の運営資金に充てました。毎日が不安で家族といてもイライラして妻や子供にもきつく当たっていたかもしれません。

自分ではどうしようもないと思ったため

店の運営がうまくいかず、スタッフに給料を払うためや仕入れ業者への支払いのために消費者金融で借金をしました。スポーツイベントが続いた時には返済金が準備できて問題なかったのですが、そうでない時には返済金の準備が出来ずまた新たな消費者金融で借金をして返済にあてていました。消費者金融への返済には利子がつくので、早く返済したいと思いながらも店の運営でもお金が必要で、また借金をするというどうしようもない状態が続きました。その結果、借金は400万円にも膨らみもう自分ではどうすることも出来ないと思い弁護士に相談することにしました。

利子の支払いを免除されて返済金額が減りました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>3社から借金をしていたので、利子だけも馬鹿にならずどうにも首の回らない状態でしたが、任意整理をしたおかげで3社から借りていたものを1社にまとめてもらい、利子の支払いも免除されて元金だけの返済になったので、月々の支払いが10万円から6万円に減りました。
返済日に間に合わなかったときには、消費者金融から返済の催促の電話がかかってきていましたが、それもピタリとなくなりました。
店の運営を続けていくことは出来なくなりましたが、多額の借金をして毎日の不安な気持ちから開放されたので任意整理をして良かったと思いました。

本当に感謝しています。

弁護士事務所に電話で問い合わせをしてから、後日直接事務所に行き借金返済の相談をしました。
借金してしまった自分が情けなくて自信をなくしていましたが、そんな私を励ましてくれて何よりも話を親身になってしっかりと聞いてくださいました。返済計画などもいろいろと提案していただきました。
悩んでいた、利子のことや催促の電話のことも相談できましたし、返済催促の電話もかかってこないようにすぐに手配してくれてすごくホッとしました。
借金の相談で弁護士事務所に行くのにも勇気がいりましたが、思い切って相談してみて本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

三井住友銀行の債務整理体験談

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

父親の債務を肩代わりするために借金

借入額160万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

脱サラした喫茶店に失敗して借金を背負いました

借入額230万円

自営業者の債務整理は覚悟次第です

借入額500万円

夫を甘やかしたことで共倒れに

借入額80万円