前夫のリストラとギャンブルが原因で自己破産に。

2019.03.25 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
4年8ヶ月
毎月の返済額
8万円

前夫に頼まれて作った借金でした。

私は22歳の時に2年間おつき合いした男性と結婚しました。結婚当初は順風満帆で幸せでした。それから2年が経ったとき、突然夫がリストラにあってしまったのです。会社が不景気になり、それにあおられて解雇となりました。しかし、まだ20代なのですぐに再就職ができると思っていました。ところが中々決まりませんでした。夫は仕事を探しに行ってると思っていたのですが、実は隠れてパチンコや競馬など、リストラされたストレスもあり、ギャンブルにはまっていました。そして借金も作っていて、それが払いきれなくなり私に頼るようになりました。私はパートをしていましたが月給12万ほどで貸す余裕はなく、貯金も底をついていたので消費者金融に借りることにしました。

アコム、プロミス、モビット、レイク、セゾンカードから合計250万円の借金。

当時はお金は借りやすく、審査もすぐに通りました。夫は再就職をしましたが、それまでずっと私が夫の借金と自分の借金を払っていました。私の借金はかなり増えていて、毎月の返済が大変でした。そんな時も、夫は時々パチンコに出かけたりするのです。始めは私が作らされた借金は後から返すと言っていたのに、その後も一切お金を返してはくれませんでした。そして、ケンカが耐えないようになりました。私は、借金生活が苦痛になったことと、体調を崩しがちになり実家に帰ることになりました。実家の親に全ての経緯を話すと、「弁護士費用は助けるから相談に行きなさい。」と言ってくれました。そして、夫とは離婚することにしました。

自己破産が新たなスタートになりました。

知り合いに良い弁護士さんを紹介してもらい、どうすればよいか相談にいきました。私は体調を崩し仕事ができない状態でもあったため、自己破産をすすめられました。色んな不安もありましたが、自分の浪費で作った借金ではありませんでしたし、家族も同意してくれたので自己破産の手続きを踏み切ることにしました。そして、3ヶ月経った時、免債が下りて借金がゼロになりました。弁護士の先生は、相談だけではなくて、今後のアドバイスもしてれくて、とても親身になってくれました。そのおかげで、自己破産はしましたが前向きに考えられるようになりました。

自己破産をしたら、借金の苦痛から開放されました。

自己破産はクレジットカードなどは数年利用できませんが、毎月8万円支払いしていた分を貯金に回したりしていました。だから困ることは全くなく、生活に余裕ができました。今まで返済を工面するのが大変でしたが、もうそんなことはしなくて良くなったのでホッとしています。そして、体調も良くなったので仕事を探して就職をしました。自己破産をして新しいスタートをきることができて良かったです。借金問題は、身内や専門家の先生に相談をすると、思ってもいなかった解決方法に出会えたりします。一人で悩まずに誰かに話すことが大事だと感じました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

レイクの債務整理体験談

商売では生活が成り立たなかったので借金をしました

借入額150万円

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

年老いた両親の介護費用が生活の負担に

借入額450万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

予想外にかかる癌治療費

借入額210万円

給与を競馬で使い果たした為、補てんしようと思い借金しました。

借入額250万円