定職に就かずパチンコ三昧。恋人に愛想を尽かされたことで目が覚めました。

2019.01.11 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
3万円

ギャンブルにハマって抜け出せなくなったことが、借金を始めたきっかけです。

僕は大学卒業後、定職に就くこともなくバイトを転々としていました。そんな僕の唯一の楽しみはパチンコです。数千円の元手で何万円も勝つことが出来たときの興奮が忘れられないのです。しかし、ギャンブルは常に勝てるものではありません。何万円も負けるときの方が多いくらいです。そして負けを取り戻そうと、またパチンコをやってしまいます。バイトそっちのけで、パチンコをするために朝早くから店に並ぶようになっていきました。元々バイトを転々としてはいましたが、パチンコにハマってからはバイトを探すことすらしなくなっていったのです。

アイフル、アコムから各100万円の借金。月々3万円の返済。

僕には大学時代からお付き合いしていた恋人がいました。大学卒業後は同棲をしていたのです。彼女は会社員として真面目に働いていました。一方僕は、バイトを転々とするフリーターです。挙句、パチンコにハマってバイトすらろくにしない体たらくぶりです。そして借金を返済出来ないので、家に催促状が届いたり、電話がかかってきたりします。彼女は僕に、パチンコをやめて働くように言ってきました。ですが僕は、彼女の言葉を聞き入れませんでした。そして、とうとう呆れた彼女は家を出て行ってしまったのです。恋人と別れたことで、初めて自分の不甲斐なさに気づかされました。

任意整理をしたことで、月々の返済額を減らすことが出来ました。

彼女と別れたことで目が覚めた僕は、パチンコをやめることを決心しました。そして、定職に就こうと思うようになっていったのです。しかし、年齢や経歴的に正社員として働くのは厳しいと、就職活動をし始めて実感しました。借金を返そうにも、バイトでは生活費を稼ぐことだけでいっぱいいっぱいです。そこで、任意整理というものを利用することにしました。収入に応じて借金の返済額を減らすことが出来るというものです。借金をしたのは自分の甘い考えが招いた結果だというのに、借金の減額をしていいものだろうかと考えたりもしました。しかし、これから毎月きちんと借金を返済していくことが、今の僕にとって唯一出来ることだと思うようにしたのです。

今までの甘えた考えを見直すことが出来ました。

債務整理をしたことで、定職にも就かずにギャンブルにハマってしまった自分を変えることが出来ました。借金をする理由は人それぞれですが、僕の場合は、100%自分自信に問題があります。そのため、借金を返済していくことは当然の義務だと思います。しかし、僕はそれを放棄していたのです。債務整理をしたことで、借金の返済額を減らすことが出来ました。そしてこの借金を毎月きちんと返済していくことが、責任を持つということだと身に染みて感じました。これからは、この経験を教訓として生きていきたいと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

アコムの債務整理体験談

パチンコにはまって多重債務者になったものの任意整理をしたことで借金生活から抜け出すことができた/40歳アルバイト

借入額220万円

過払い金が返ってきて苦しかった借金生活にサヨナラ出来ました

借入額240万円

多重債務状態を司法書士の方に解決してもらいました

借入額180万円

借金で困ったらまず過払い金請求/28歳デザイナー

借入額160万円

競馬で大負けして借金地獄に。

借入額330万円

見よう見まねでできた特定調停

借入額150万円