誰にも知られずに借金を処理したいなら過払い金請求

2019.01.11 更新

会社員

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
6年6ヶ月
毎月の返済額
6万円

スナック通いが続きホステスに貢ぐために借金をしました。

営業の仕事をしていますすが、働き始めてから仕事一筋でこれといった趣味もなく退屈な毎日を過ごしていました。妻との関係もあまり良好ではなく、家庭でも会話はほとんどありませんでした。ある日仕事の帰りに少しお酒が飲みたくなりフラッとスナックに立ち寄りました。相手をしてくれたホステスがとても優しい人で、長い間感じたことのない家庭的な安らぎを覚えてしまいました。すっかり彼女に魅了された私は毎週のようにスナックに通うようになり、毎月の小遣いが無くなると消費者金融から借金をしてでもお店に行っていました。

アコムから110万円、レイクから60万円。月々6万円の返済。

家庭の中で得られない心の安らぎを、スナックのホステスによって満たすために借金をしてしまいました。最初は少しくらい借金をしてもそのうち何とか返済できるだろうと甘く考えていましたが、当然妻には隠していたためどうやってお金を工面したらよいのか悩んでいました。少しずつ貯金を切り崩しながら借金を返済しつつ、スナック通いをやめることができなかったので借金は減るどころかむしろ増えていました。妻も私の帰りが遅くなりがちなことや様子がおかしいことに気がついていたようでよく口論になっていました。

過払い金請求をしたら、借金がほぼ全額なくなりました。

スナック通いで作ってしまった借金を、貯金を切り崩しながら返済していましたがしだいに貯金も底を尽き返済が難しくなってきました。妻には消費者金融からお金を借りていることは隠していたため工面を頼むわけにもいかず途方に暮れていました。そんな時会社の同僚が私と同じように借金で悩んでいたことがあると聞きました。同僚は過払い金請求を行い借金をすべて返済できたということだったので、私もすぐに相談の電話をしました。手続きを進めるうえで妻に知られてしまうこともなく結果として借金の残額を10万円まで減らすことができました。

誰にも知られずに秘密に過払い金請求の手続きができて助かりました。

過払い金請求の手続きを行って感じた一番のメリットは誰にも知られずに手続きを進められることだと思います。私の場合はスナックのホステスと付き合うために借金をしたので、もし妻に知られてしまったらと思うと恐ろしくなります。手続きもとても簡単でまず最初の相談の電話で借金の状態を伝えたら、多くのお金が返ってくる可能性が高いとのことでした。すぐに手続きに進むようにお願いをしたのですが、すべて弁護士の先生が代行してくれたので自分はただ待っているだけでお金が戻ってきたという感覚です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

アコムの債務整理体験談

簡単手続きで大きな効果がある過払い金請求

借入額120万円

弁護士に相談をして目が覚めました

借入額200万円

利息は返済を遅らせる原因です

借入額元本ベースで130万円

エステの勧誘がきっかけの借金でした

借入額130万円

気がつけば自転車操業の状態から抜け出せなくなっていました

借入額300万円

借金を借金で返していたら返せないほど借金が増えました

借入額230万円