過払金返還請求には期限があることを知りました

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年3ヶ月
毎月の返済額
6万円

子供の学費が不足して作った借金。後悔はしていませんが金利が高かった。

結婚が遅めだったので、子供を年子で2人作ったことから大学の学費を工面する際に苦労しました。学資保険をかけていたものの、下の子が私立大学に入ったことで計画が狂いました。卒業までにどうしても200万円不足することが判明したのです。住宅ローンの支払いと平行して借りたので、毎月の返済に6万円追加で乗ることになり、返済を行なう際には自宅で内職を行い工面しました。200万円の返済に5年かかりましたが、何とか返済をしたものの、浪人させて公立大学に入れれば苦労しなかったと考えることもありました。

アイフル、モビットから各100万円の借金。月々6万円の返済。

アイフルとモビットから各100万円ずつ借りていたので、毎月の返済も各3万円ずつでした。ボーナスが出た時に少し多めに返済を続けたので、5年で完済出来ましたが、住宅ローンの支払いが9万円あったので毎月の生活は厳しくなりました。家計簿を付けて無駄遣いを撲滅する以外に、内職を自宅で初めて夫婦でコツコツこなして行くことにしたのです。今までは旅行計画を立てて年2回は行っていましたが、とにかく借金返済を早く行なうことだけを考えていました。節約の習慣は慣れるとゲーム感覚で苦にならないですが、生活に余裕が無かったことは確かです。

過払金返還請求を行い、急いではいなかったので訴訟を提起したら全額戻ってきました。

借金を完済した後で、過払金返還請求を行なえることをテレビCMで知ったので、弁護士へ依頼して過払金の調査を行ってもらうことにしました。モビットはすぐに全取引履歴を開示してきましたが、アイフルは2年分しか送付してこなかったので、弁護士が怒って何度もアイフルに催促していました。モビットとは話し合いで過払金が50万円戻ってきましたが、アイフルは全額を支払おうとしなかったので訴訟を提起することになりました。不当利得返還請求訴訟により、過払金50万円に利息を付けて65万円戻ってきたので驚きました。

思わぬ過払金が得られたので貯金に回しました。

債務整理の中でも完済済みの過払金返還請求は、急ぐ必要が無いと思っていました。しかし、完済から10年以内に請求しなければ過払金返還請求が出来ないことを知り、早く行って良かったと感じています。過払金返還請求を行なうとアイフルとモビットとは今後の取引が出来なくなりますが、お金を借りると苦労することが良く分かったので、今後も借りることはないでしょう。毎月の生活費を予算決めして計画的に使うことで、借金が必要となる緊急事態は保険をかけてカバーすれば問題ないと冷静に判断出来るようになったことが債務整理を経験して出来るようになりました。冷静な判断力が身についたと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

モビットの債務整理体験談

仕事を辞めたことで生活費に困り、借金をすることになりました。

借入額400万円

FXで損をしたため、借金をしました。

借入額189万円

金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

借入額160万円

学生時代に飲みやキャバクラのために借金をした。

借入額200万円

債務整理をして借金とストレスから解放されホッとしています

借入額160万円

意外と簡単な手続きで債務整理が出来ました

借入額300万