債務整理、もっと早くすればよかった

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
7年5か月
毎月の返済額
5万円

会社の経営状況が悪化し、給料の支給が滞り、生活資金の為に借金しました。

勤めていた会社の経営状況が悪化して給料未払いが続き、生活資金に充てるために借金しました。最初は未払い分を1か月かけて少しずつもらっていたので、返済出来ていましたが、それも滞っていき、1か月でもらえる給料の額は半分程度になっていきました。「まあ、そのうちもらえるから、少しくらいいいだろう」と徐々に借金が増えていきました。そんな中でも立場上、生活水準を下げられないと思ってしまったために、交際費などの生活レベルは下げませんでした。結果的に借金の額だけが膨れていってしまいました。

アイフルに50万円の借金月々2万の返済

アコム、アイフル、プロミスからの借り入れをしていました。毎月の給料が安定していなかったために、借金を返済するため借金へとなっていきました。そんな生活の中で長期の滞納こそしませんでしたが、返済日が迫るにつれて、気持ちが重くなり、1日でも返済が遅れると、電話がかかってくるので、携帯音が鳴るたびにビクビクするような日々を送っていました。生活していく上での交際費なども苦しくなり、友達付き合いも減っていきました。「付き合いが悪くなったな」と言われるのがお金がないことより、辛かったです。

スーッと緊張から解き放たれました。

任意整理の手続きをしました。正直、手続き方法などは何もわからなかったので、すべて法律事務所の方にお任せしました。そのおかげで、催促の電話がなくなり、過払い金も発生していたこともあり、月々の支払が2万円になりました。スタッフの方もとても親切に対応して下さるので、こちらも安心できました。借金は残りましたが、精神的なところでのストレスから解放されました。もちろん任意整理したことにより、マイナス部分もありますが、やり直すなら早いほうがいい、感じました。現在は身の丈に合った生活をしています。

気持ちのリセットができたことです

債務整理をするメリットは気持ちのリセットができたことです。何かに怯えていたような日々から解放されたことは大きなメリットでした。しかも過払い金により、借金額が減少したことも大きかったです。今回の経験で「身の丈に合った生活」をしなけければならない、と思い、1日に使用できる金額を意識して過ごすようになりました。その計画のおかげで、お金に少し余裕も生まれ始め、友人との交際費などにも使用できるお金も出来るようになりました。債務整理の手続き自体、すべてやっていただけたのが、何より安心できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

プロミスの債務整理体験談

債務整理のメリット・デメリット/26歳会社員

借入額420万円

免責不許可事由にあっても反省次第では自己破産出来る

借入額400万円

給湯器が壊れてしまい、急遽サラ金から借りました

借入額100万円

借金で苦しむ彼を助けたくて借金をしたら、自分も借金で苦しむ羽目になってしまいました。

借入額170万円

借金が現金に化けました。

借入額80万円

簡単な手続きで過払い金返還請求が出来た

借入額120万円