婚活のための買い物で借金となりました

2019.03.14 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年4か月
毎月の返済額
5万円

婚活のための買い物で気付くと借金が膨らんでいました

30歳までに結婚したく、28歳くらいから婚活に力を入れ始めました。結婚相談所の入会、各種の婚活パーティーに出席するなど、会費や交通費だけでもかなりの額になりました。それ以上に来ていく服やバッグなどの購入が増えて、ポイント目的でクレジットカードで支払いをしていましたが、請求された金額を払えなくなりリボ払いにして、楽になったと思い込んで買い物を続けていました。そしてリボ払いのためにカードを使ってキャッシングするという本末転倒な事態になって、はじめて自分が置かれてる危機的な状況に気付きました。

楽天カード50万円、プロミスから30万円

婚活を始める前、借金を背負う前は住まいが自宅だったこともあり、お金に余裕があり、プライベートの時間を楽しく過ごすことができていました。しかし借金を背負った後は毎月の決まった額の支払い、そして少しでも利息を減らそうと生活に必要な額を除いてすべて借金返済に使っていて、ショッピングができなくなり、コンサートやライブも無理、さらに友達とお茶やご飯に行くこともできなくなって付き合いが悪くなったと言われるようになりました。そして家族に借金のことを知られたら困るといつも不安で、精神的にも余裕がなく、苛立つ毎日でした。

返済額が少し減り、精神的に安心しました

早い段階から利息が高く、元金がほとんど返せていないことに気付いて弁護士さんに相談して、手続きをとってもらいました。その結果、利息分のカットが可能となり、借金の総額が減りました。何よりも毎月一定の額を返済していれば終わりが近付く、これが嬉しく、気持ちが随分と落ち着きました。返済額自体は手続きしてもらう前と変わりませんが、利息分がカットされたのは大きく、完済までを考えるとかなりの減額になりました。これまで支払ってもまったく元金が減らないことに苛立ちましたが、それがなくなったのが良かったです。

お金の使い方を見直すことができました

弁護士さんに債務整理をお願いしたところ、お金の使い方についても見直した方がいいとアドバイスされて、無料のファイナンシャルプランナーに相談をしました。生命保険や自動車保険を見直して無駄を省き、リボ払いのリスクについて説明されました。そういったことから生活費を改めて見直すことができて、引き締めることができました。また家族に借金を知られたくなく、内緒で手続きができたこともホッとしています。金融業者からの連絡はメールでお願いすることにして、ばれる要素がなくなったのも助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

楽天カードの債務整理体験談

不妊治療で借金をしてしまいました

借入額100万円

借金の悩みが亡くなりました。

借入額120万円

パチンコにはまって借金を作りました

借入額100万円

老後破産した義両親に援助して借金をつくってしまいました

借入額230万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

人を見る目がなかった自分に後悔

借入額150万円