債務整理をしてから前向きに生きて行ける様になりました

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
7万円

彼女へのプレゼントや旅行費用の為に借金。彼女に振られた後に残ったのは返せない借金だけでした。

前から大好きだった彼女とお付き合いが出来る様になり、嬉しくて舞い上がっていた私は彼女の欲しがる物は大体断らず買ってあげていました。最初は給料の範囲内で買える物ばかりだったので喜ばせたくて気前良く買っていましたが、ドンドン彼女からの要求はエスカレートして行き、記念日があれば値段の高いバックや靴を欲しがる様になりました。生活費を切りつめたり、ボ-ナスも使っても足りない時は金融会社から借金をして購入していました。当時の収入は月給が22万円で、ボ-ナスは年2回で50万円でした。

アイフル、プロミスからそれぞれ80万円の借金をしていて、月々の返済は月々7万円でした。

最初は彼女へのプレゼント費用購入の為にアイフルから借入を始めました。始めは返済もボ-ナスを使って何とか出来てたので滞納する事もありませんでしたが、返済が出来なくなったのは、クリスマスに彼女から海外旅行に連れて行ってと言われ費用を全額私が負担してからです。初めての二人で過ごすクリスマスでしたので連れて行ってあげたくて、費用はアイフルとプロミスから借金をして旅行に行きました。それからはアイフルへの返済をする為にプロミスから借金をして利息だけを返済していましたが、その後彼女とは喧嘩が原因で分かれてしまいました。私に残ったのはアイフルから80万円、プロミスから80万円の借金で、すでに利息すら返せない金額になっていて滞納を6ヶ月間していました。

任意整理をして借金の返済が生活費の範囲内の金額に!無理なく計画的に返済が出来る様になりました

彼女から言われるままにお金を使ってきましたが、別れた後に残っていたのが高額な借金で深く考えずに借入を繰り返していたのを悔やみました。このままでは自己破産しかないのかと悩み、何か良い解決方法があれば教えて欲しくて借金問題に詳しい弁護士事務所に相談に行きました。弁護士さんは今の私の状況を詳しく聞いてから一番良い解決方法を考えてくれ、提案されたのが任意整理でした。弁護士さんに交渉など手続きを全てお任せしたのですが迅速に動いてくれ、任意整理で合意をする事が出来、毎月の返済が月7万円から2万円に減りました。

無理のない返済が出来て、仕事やプライベートにも前向きに取り組める様になりました

自己破産しか解決方法が無いと思っていたのですが、私のこれから先の生活を考えて一番良い解決方法を弁護士さんが考えてくれたので計画的に無理なく返済が出来る様になったのだと思いました。債務整理をきっかけに今は自分の身の丈に合った生活を送る様になりましたし、毎月の給料の収支もしっかりと管理する様にしています。弁護士さんと連絡を取り合う際も勤めている会社や家族に借金の事を知られない様に弁護士さんが配慮してくれましたので、任意整理の手続きが完了するまで誰に知られる事も無かった点も良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

プロミスの債務整理体験談

見栄を張りすぎて自己破産することに

借入額440万円

友達から名前を貸して欲しい、迷惑はかけないと頼まれたのがきっかけでした。

借入額350万円

母子家庭で生活苦のため借金をするように

借入額300万円

課金型ゲームで借金を作っちゃいました

借入額190万円

友達の借金を肩代わりして借金地獄になりました。

借入額310万円

過払い金請求で借金を全額返済

借入額250万円