利息が付かなくなりました。

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
3年8か月
毎月の返済額
4万円

服や靴、バッグを買うのに借りました。

勤務している場所が都心ということもあり、プライベートの服や持ち物にはかなり気を使わなければなりませんでした。一人暮らしで貯金もできない収入ではついていくことができず、消費者金融で借り入れをしたのが最初です。その後、返済額がだんだん増えてきてとても返せなくなり、他の業者からの借り入れで返す状態でした。やがてどこからも借り入れができなくなり、支払いを滞納して気持ち的にも追いつめられてきたため、債務整理を得意としている弁護士を探して相談に行き、任意整理をしてもらいました。

アイフル、モビット、アコムから計40万円借りて、毎月4万円払いました。

アイフルとモビットから各10万円、アコムから20万円借りて、主にファッション系の買い物や返済に使いました。限度額いっぱいになると返済が難しくなり、遅れがちになって何度も電話がかかってきました。恋人にも借金がばれて振られてしまったし、新しいものを買えなくなったことで職場の同僚や友人とも付き合いにくくなり、結局その職場は辞めて、実家近くに戻って再就職しています。それでも借金の連絡は頻繁に来ており、親に郵便物を見られて借金がばれたことで、すぐに弁護士のところに行き、債務整理をしたという流れです。

利息が付かないので負担が軽くなりました。

借金の理由が買物なので、破産はできないし、金額が少ないのでメリットも少ないそうです。そこで、任意整理で今後の利息をなしにして、毎月の負担を減らすという方向で決まりました。弁護士に頼んでからは業者からの連絡もなくなり、3か月くらいたったころに借金は今後できない代わりに、利息が付かず、毎月5000円ずつ返せばよいという契約で和解できました。弁護士費用は両親が立て替えてくれて、完済できたらゆっくり返せばよいそうです。毎月2万5000円ずつ支払いが減ったことになり、負担が軽くなっています。

今までの買い物が無駄だったことを思い知りました。

都会で働いていた時には、必要経費と思って新しい服やバッグ等を購入しましたが、収入に見合わない買物はいつかできなくなること、短期間での入れ替えが無駄なことなどを改めて実感しました。弁護士からも今後のやりくりについてアドバイスをもらえたし、取引履歴を見ると利息だけでボーナス以上の支払いをしていたことを知り、愕然としています。支出は大きかったですが、自分の身の丈に合った生活をして、将来のために貯金をするという目標を持てるようになりました。債務整理は、本当に自分の生活を立て直す方法だと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理後にクレジットカードの代わりになる4つの決済方法とは?

目次任意整理したら、クレジットカードはどうなる?任意整理後…

モビットの債務整理体験談

債務整理にするかおまとめローンに切り替えるか悩んだ結果

借入額210万円

ギャンブルや浪費が原因で多重債務になりました。

借入額280万円

手続きが簡単な過払い金請求で借金が激減

借入額350万円

予想外にかかる癌治療費

借入額210万円

競馬で勝って以来競馬にはまり、借金地獄に陥りました。

借入額150万円

その頃は安定した収入がありましたが、収入の範囲内で生活をすることが出来ず、お金にとてもルーズな暮らしでした。

借入額480万円