返済は地道で長い道のりですが、ゴールは見えています。/30歳会社員

2019.01.11 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
210万円
借入期間
1年3ヶ月
毎月の返済額
月々7万円

家族を守るために家計を手助けしたくて、ギャンブルして結果は失敗して借金しました。

収入は贅沢しなければそこそこの生活が出来るくらいの収入はあります。ただ家庭を持って養っていかないといけない自覚が、プレッシャーとなっていました。少しでもゆとりや余裕がある暮らしがしたいと焦りもあり、それがきっかけでギャンブルへと行ってしまいました。冷静になれば儲けることはできないとわかっていたけど、弱い自分に負けてしまいました。ギャンブルをやって負けてしまい取り返そうと意気込んでやったが、また負けて勝ったりもしたが結局は大幅に負けてしまいました。ギャンブルは負けてもブレーキが効かなくなるので、歯止めが効かず数百万円まで借金が膨らんでしまい本当に間違ったことをやってしまいました。

オリックス銀行、プロミス、アイフルに各70万円ずつ。月々7万円の返済。

まずギャンブルに負けてしまうと気持ちが物凄く落ち込んで、仕事に力が入らないやる気を失ってしまいます。日々の暮らしが嫌になって現実逃避したいとずっと思っていました。そして借金すると仕事で返さなくてはいけないと思う反面、なんとか楽して返したいとギャンブルで返そうという甘い考えになっていました。そして再び負けてもまた借金をすればいいやと半ば開き直って、ギャンブルにのめり込みそしてギャンブルの深みにはまってしまいました。頭の中は常にどうやったら勝てるか、いくら勝負するかなどギャンブルでいっぱいでした。

7万円が4万円まで減額されました。

自分1人で支払い出来ないと諦めて、すぐに弁護士に相談したところ任意整理した方がいいとアドバイスを頂きました。その日は保留にして、家で冷静に考えて、やはり弁護士の言うことを素直に従うことにしました。そして任意整理をした結果、利子の支払いはなくなって月々の返済額は7万円から4万円まで減額されました。この4万円を3年で支払うことで決まり、只今返済真っ最中です。3年という期間なので決して短くはありませんが、弁護士に言われたのが「地道に支払い続けて完済すれば、やり直せる」と言われたのでその言葉を信じてやっています。

減額されたので気持ちに余裕が出ました。

自分は任意整理なので、クレジットカードは使えなくなりました。でもそれが自分にとっては良かったことでクレジットカードを持っていたら、無理してショッピングしてしまう恐れがあったし、そこまで自分を信用出来なかったのでクレジットカードが使えなくなって良かったです。あとは任意整理をやってもう支払うしか無いんだと覚悟を決めれたので、逃げることも引き返すことも出来ない厳しい環境になって、そのことが自分には必要不可欠なことだったから良かったです。最後に3年支払う目標が出来て、3年我慢すればやり直せるという返済のやる気に繋がりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

プロミスの債務整理体験談

ストレスから買い物依存症になって借金をしました

借入額180万円

弁護士さんに救われました。

借入額200万円

ホストクラブにはまり、貢ぎ続けた先にあったもの

借入額650万円

趣味の旅行が招いた代償

借入額230万円

信じていた友人に裏切られて借金をしました

借入額100万円

債務整理をすることのメリット/32歳会社員

借入額90万