【自己破産】5年間で1000万円の借金、会社に内緒のまま借金ゼロに!

2017.12.20 更新

30代会社員

月収
28万円
借入先業者名
借入額
1,000万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
13万円

おまとめローンで返済を進めるも、完済は見えてこない、、、

当時、お金が必要になると後先考えずに借入を繰り返していました。
給料の中から返済をして、またお金が必要になったら借り入れるという生活を続けていたのです。始めは借り入れから次の借り入れまでの期間が長かったので何とかやっていけたのですが、段々、期間が短くなるにつれて返済も厳しくなっていきました。
そんな期間が数年も続くと借金はとんでもなく大きくなり、金融機関におまとめローンをお願いたところ、返済が楽になり、金利も安くなったのでこれで何とかできる!と思いました。しかし、私自身の根本が変わらないため、借入を繰り返す生活を続けていました。
そして、借金を始めてから5年程経ったある日、とうとう借金の総額が1000万円を超えてしまい、新たに借り入れることができなくなりました。
その時になってようやく現実を直視し、もうどうしようもないということを理解して後悔しかできませんでした。しかし、いくら後悔しても借金は無くなりませんし「何とかしなくては」と考えて、弁護士さんに借金の相談をすることを決意しました。

弁護士にお任せで自己破産。生活を変えずに手続き出来ました

弁護士さんに相談をした時には、借金総額1012万円になっていました。どう考えても、これだけの金額を返済することはサラリーマンの私には不可能です。弁護士さんと相談した結果、自己破産をするのが良いだろうということになりました。
始め自己破産と聞いた時には、全てを失うことになるのではないかと思っていましたが、弁護士さんのお話を聞いていくと、私は貯金も無ければ持ち家も無く車も古い物で価値は20万円にもならないということでした。つまり、資産を何も持っていない状態になるので失うものはほとんどなく、生活を変えずに手続きできるということでした。
そのため、会社にもバレないので、借金の額を考えると自己破産をするのが1番良い選択だと優しく説明してくれました。その説明を聞いて納得し、弁護士さんに自己破産の手続きをお願いしました。その結果、自己破産が認められて借金をゼロにすることができました。

借金に頼らない生活を目指して

僅か5年程で1000万円を超える程の借金ができてしまい、しかも自分でそのツケを払うこともできず自己破産という結果になってしまったことは恥ずかしい限りです。しかし、自己破産が認められ、借金が無くなったことでとても安心して生活を送れています。
本当に自己破産をして良かったです。これからは、自分の収入の範囲内で借金に頼らない生活に立て直して生きていこうと思っています。最後に、こんな私に沢山の助力をして頂いた弁護士さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべき4ポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

公共料金を延滞した場合、債務整理の対象になるの?

目次延滞した公共料金は任意整理の対象にはなりません。公共料…

アルバイトでも債務整理できる?借金が返済できない時の解決方法

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

楽天カードの債務整理体験談

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

生活費が足らなかったので借金をしました。

借入額230万円

自己破産のデメリットはあまりない

借入額170万円

独身仲間が儲けを出したと言う株を買う為、借金。

借入額200万円

一度ならず、二度もこんなことになるなんて

借入額250万円

予想以上に費用が安かったです。

借入額80万円