借金をなくせました。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
5年半
毎月の返済額
5万円

投資に失敗して穴埋めに借りました。

会社員として同じ職場である程度続いていますので、収入は一人で暮らすには不自由しない程度にあります。余裕ができたときに資産運用を考えるようになり、株に手を出したのが失敗の始まりでした。最初は調子が良かったものの、あっという間に大損をして、その穴埋めにとハイリスクハイリターンの商品を購入するため、消費者金融で借り入れをしました。結局その賭けも失敗し、その後も投資の資金として何度か借金をしたものの、好転することはなく、運用資金はほとんどゼロ、借金だけが残ってしまいました。

プロミス、アコム、アイフルから計100万円借りて、毎月5万円返しました。

プロミス、アコムから40万円ずつ、アイフルから20万円借りて、すでに限度額いっぱいです。借金ができなくなったので、毎月返済することができず、半額や遅れながらの返済になっており、頻繁に業者から連絡が来ています。電話が怖くて仕事をしていても身が入りませんし、友人と遊んでいるときにかかることもあるため、一人で家にこもることが多くなりました。投資は全くしていないものの、他の人が資産運用に成功したという話を聞いたり、ネットで成功者の例を見ていると、また資金を用立ててしてみたいという気にもなっていました。

破産したことで身ぎれいになりました。

借り入れの目的が資産運用なので、破産は難しいかと思っていたのですが、実際には運用は給料の入った口座からの引き落としで、不足した生活費を借りていたような形になり、免責を受けられる可能性があるといわれました。そのため、自己破産の申し立てをしたところ、何度か問い合わせはあったものの最終的には借金の支払い義務がなくなり、一から生活をやり直せるようになりました。これからは借金が当分できないということですが、弁護士や裁判官との面談でも地に足の着いた生活をすすめられているので、よい機会だと思うことにします。

無謀な運用をしないようになりました。

自己破産で毎月の支払いがなくなったのはもちろん嬉しいですが、裁判官や弁護士の経験として、素人が運用に手を出して失敗した例が多いという話を聞けたのは貴重な体験でした。ネットではいかにも簡単に大金が入ったというレビューが溢れてますが、実際には失敗例のほうが多く、きちんと貯金をして、余ったお金で楽しむ程度にするべきだといわれました。自分でも無謀だと認識していたことですし、今後は払わなくてもよくなった月5万円の余剰金を貯蓄していこうと考えています。このように気持ちが切り替わったのは、債務整理のおかげでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

プロミスの債務整理体験談

借金の免除で新たな人生を歩めます。

借入額100万円

クレジットカードで買い物をするようになったのが借金のきっかけ

借入額140万円

抗がん剤にはお金がかかる

借入額500万円

特定調停に初挑戦しました。

借入額400万円

飲酒と、酒気帯び運転の違反金

借入額400万

人に知られずに手続きできました。

借入額130万円