借金に悩んでいるならまずは過払い金請求を/33歳営業

2019.04.09 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
7年6ヶ月
毎月の返済額
6万円

通信販売で買い物をしすぎたためです。

営業の仕事をしていますが、なかなか成果が出ずノルマが達成できなくて毎日ストレスを感じていました。そのストレスを発散させるために通信販売で高額商品の買い物を繰り返していました。支払いのためにこれまでコツコツと貯めてきた貯金が徐々に減り始めて、ついにクレジットカードの支払いができなくなってしまいました。最初は両親に頭を下げてお金を借りていたのですが、とうとう両親からも愛想をつかされてしまいこのままではいけないと感じながらも消費者金融から借金をするようになってしまいました。

アコムから200万円、アイフルから100万円。月々6万円の返済。

借金をするようになってからも通信販売での買い物がやめられずに生活は苦しくなる一方でした。親しい友人にも借金の申し入れをしていたため徐々に距離を置かれるようになってしまい、公私ともに絶望的な毎日を過ごすようになってしまいました。また、借金のことを妻には内緒にしていたためそれが知れてしまった時には大変なトラブルになり、一時は離婚をするかしないかというところまでエスカレートしていました。借金を返すために夜間や休日のアルバイトを始めたことで疲れが溜まるようになりかえって本業の方がおろそかになるという悪循環を繰り返していました。

過払い金請求をしたら残債の半分以上が返ってきて、天にも昇る思いでした。

毎月の返済をしながらの生活は大変苦しいもので、貯金は当然なくなり毎日の食べるものも値引き品を買うようになっていました。このままではとんでもないことになってしまうなと途方に暮れていたところ、偶然過払い金請求のコマーシャルが目にとまりました。藁にもすがる思いで電話をしたところ、過払い金がある可能性が高いとのことで早速手続きに入ってもらいました。弁護士の先生にとても親切に対応をしてもらって、毎月の返済額を2万円まで減らすことができました。もちろんまだ生活に余裕はできませんが、それでも相当助かりました。

妻とも離婚せずに済み、生活をやり直せるようになりました。

過払い金請求をしたことで多くのお金が戻ってきたのは本当にびっくりしました。相談から実際の過払い金の返還までずっと親身になって対応してくれた弁護士の先生には本当に感謝しています。過払い金請求の大きなメリットは一度状況を伝えればあとは弁護士の先生が手続きをしてくれるため自分の手間がかからないことが挙げられます。また、費用についても返ってきたお金の範囲内で支払いをするので安心してお願いすることができました。過払い金が存在しなかった場合は費用を請求されないと言われたことも思い切って手続きをしてみようという気持ちを後押ししてくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

アコムの債務整理体験談

彼氏にお金を貸したのがきっかけで多重債務者に

借入額145万円

生活レベルを落とすキッカケとなりました

借入額240万円

誰にも知られずに債務整理できました

借入額215万円

借金を続けると感覚が麻痺してしまいます

借入額300万円

定職に就かずパチンコ三昧。恋人に愛想を尽かされたことで目が覚めました。

借入額200万円

借金で困ったら過払い金請求手続きを/29歳経理職

借入額130万円