駄目な教育者の私生活

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
2年間
毎月の返済額
5万円

キャバクラ通いが止められず、借金。

職業は高校教師をしておりました。定年退職後は知人に頼まれて予備校の講師をしており、特に困る収入ではありません。しかし、家族もいるというのに女性のいる店に通うことが止められず、20代からの日課になっています。真っすぐ帰って自宅で夕ご飯を食べたことは数えるほどしかありません。特に最近はまっているのがキャバクラで、店に行く以外に個人的にプレゼントをしたり食事をしたりとお金が足りず、若い頃から慢性的に借金を繰り返しています。家庭には正直十分な生活費も入れることができませんでした。

プロミス、モビットからそれぞれ100万円の借金。月々5万円の返済

とにかく、借りて完済してはまた借りるというのを20代から繰り返しているので、生活が変わったという感覚が分からなくなっていました。子供の学費も実は出してやれずに奨学金を借りさせるという駄目人間です。昔に比べるとカード1枚で簡単に借りやすくなったという印象はあります。実は退職金から500万円ほど出して一度清算しましたが、すぐにまた借りてしまいました。家内には言えませんが、もうとっくに退職金はありません。自分でも病気なのではないかと思うほどです。退職後も返済は月5万円だったのでどうにか隠せていると思います。

安心した反面、新たな不安もあります。

自己破産を申立てしたところ、こんな自分でも許可が下りました。当然ですが破産は初めてです。何度か繰り返して借りているので認められないのではないかと不安でしたが、通りました。今回は初めて滞納しましたが、今までは一応返済はスムーズです。自分の場合は任意整理で十分でしたが、講師になって収入が以前よりずっと低いことと、今後安易に借金ができないようにという願いも込めて自己破産を選びました。許可が下りて破産成立すると5年は新たにカードを作ったり借金はできません。今は返済もゼロで余計な出費は無くなりました。

やっとまともになれそうな気がしています。

自己破産を選んだので、暫くは借金もカードを作ることもできません。その間に飲み歩くことや外の女性にお金を使う生活を改めようと思っています。幸い、それ以後はどこからも余計なお金が出てこないので、どうにか諦めて家に帰るようになってきています。ただ、人に誘われるとやはり出て行ってしまうので、それは今後も課題ですね。長い間そうした飲食や女性に流れていたお金を考えると、自分は何てことをしていたんだろうと自己嫌悪に陥っています。今は少しでも失ったものを取り返そうと家内との外出もするようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

モビットの債務整理体験談

友人を助けるために借金をしました

借入額200万円

憧れでデイトレードをすると破滅します

借入額400万円

過払金返還請求には期限があることを知りました

借入額200万円

当時の毎月の収入16万円、サラ金を中心に200万円の借金

借入額200万円

これから真面目に頑張ります。

借入額100万円

ズボラな会社経営の結果

借入額500万円