債務整理をしたら借金がなくなりました

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金を重ねて、借金地獄になりました。

気がつけば自分は買い物依存症になっていました。服を見たら欲しくなり、次々と買ってしまいました。また、買ってもろくに着ないで新しい服を買うというまさに買い物依存症の行動をしており、その衝動は自分でも止められませんでした。やがて、カードを使って買い物をしてカードが限度額いっぱいになると、今度は消費者金融に借金をしてまで買いました。結局消費者金融も3社からも借金していまい、とても自分では月々返済して上で生活していくことが難しくなりました。その上に、滞納すると利息が増えて本当に困りました。

レイクから50万円、アコムから40万円、アイフルから30万円の借金。月々5万円の返済。

買い物依存症がひどくなり、家族とともに精神科を受診し、まずはカードでの買い物はやめさせられました。次に、消費者金融からの借金が返済に行き詰まりました。利息がついて、借金は雪ダルマ式に増えていきました。そこで、何らかの解決がないかと弁護士事務所に相談に行くと過払い金請求という方法があることを教えてもらい、実際に消費者金融各社に過払い金を請求しました。すると、各社ともそれに応じて今まで借りていた借金はちょうどなくなりました。自分で作った借金ですが、出直すチャンスができて本当に良かったです。

司法書士事務所で過払い金請求で借金問題が解決しました。ちょうど借金がなくなるという金額でした。

120万円と利息という途方もない金額が自分に重くのしかかっていました。それが過払い金請求によって一気に借金がなくなりました。私の場合は借金問題に詳しい弁護士事務所で相談しました。請求金額が大きくなる場合は弁護士事務所に行くのが王道らしく、弁護士は、埒が明かないときは裁判所に訴えることもできますから、ということでお任せしました。そして、消費者金融3社に代理で出かけてもらい、過払い金を請求した上で、ちょうど借金は消えてなくなりました。弁護士への費用もそのお金でまかなえました。

借金がなくなり、とても良かったです。今も精神科に通い、買い物依存症の治療をしています。

とにかく、自分の場合は、何かに依存する傾向が強い人格というのが精神科のドクターのお話です。それが今回はたまたま買い物ということでした。ですから、依存しやすい性格を何か借金とは違う良いものにするというように方向転換するように言われています。例えば、何かスポーツや音楽など新しい趣味を見つけるようにアドバイスされました。そうすれば、今までのように衝動的な買い物もしなくなり、借金をすることもなくなるだろうと忠告されています。今回は過払い金請求という形で借金がなくなって本当に良かったです。これも自分が立ち直るきっかけを与えてくれたと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

楽天カードの債務整理体験談

ゲームに嵌って課金のために借金をしてしまいました

借入額20万円

自己破産で借金が帳消しに!

借入額80万円

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円

怪我をして治療費や生活のために借金をしました

借入額100万円

こんな手続きもある、任意整理で借金減額

借入額250万円

カードでショッピングしていたら借金返済の自転車操業に

借入額90万円