借金がゼロにはなりました。

2019.03.26 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
19年くらい
毎月の返済額
6万円

ギャンブルや外食で収入以上に出費したため借りました。

20年近く前のことですが、当時は初めての一人暮らしで給料が全額自分のものになったことに興奮し、生活費を取り分けたりせずに外食や買い物でどんどんお金を使っていました。給料日がまだ先なのに現金が足りなくなると、パチンコで稼ごうとしたものの、これで当たることはほとんどなく、働き始めて数か月目にはサラ金で借金を始めていました。その頃はまだ規制もゆるく、審査にも通りやすかったですし、借り続けているとどんどん利用額が上がっていったため、あっという間に高額の借金に悩まされる毎日でした。

武富士、CFJ、アイフルから合計120万円の借金、毎月6万円の返済。

武富士から50万円、CFJから30万円、アイフルから40万円借りており、月末になるといつも給料の大部分を支払いに充てていました。借金があったころは給料日前には一文無しになり、親に頼んで仕送りをしてもらったり、友人や彼女に食べさせてもらうなど情けない生活だったと思います。自然と交友関係も狭まり、職場でも噂になって居づらくなったため、一度転職をしました。そこは社員寮があったので何とか生活はできたものの、友人との付き合いもほとんどなくなり、結局彼女とも別れて孤独な生活でした。

過払い金は出たものの、もらえませんでした。

取引が長いので過払いが出るといわれ、期待して依頼していたところ、実際に合計で100万円近い過払いが発生しました。しかし、武富士は倒産、CFJも合併で資金不足、アイフルも経営が傾いており、3社合計で10万円程度の過払いにしかなりませんでした。そこから弁護士への報酬を引くとマイナスになるところでしたが、弁護士がこちらに同情してくれて、報酬は取り戻した金額だけでよいといわれたため、受け取った金額はゼロです。借金自体はなくなり、毎月6万円の支払いが消えて負担は軽くなっています。

利息が高いことがわかりました。

今までは利息が高いといわれてもピンときませんでしたが、20年近い取引で借りた金額よりも高い利息を払っていたことにぞっとしました。今回債務整理をしたおかげで、サラ金からの借り入れが怖いという事が良く理解できています。過払い金は受け取れませんでしたが、毎月の支払いはなくなって生活に余裕が出てきました。今はきちんと給料から食費や水光熱費などを個別に取り分けて、その残りで遊びや外食を楽しむようにしています。友人関係も大体元に戻り、気になる女性とも時々出かけられるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

武富士の債務整理体験談

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

引っ越し費用のために借りました。

借入額100万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

浪費が原因で作った借金250万円が任意整理の結果、120万円に減りました

借入額250万円

臨時収入になりました

借入額150万円

ギャンブルが原因で借金、再起をかけて自己破産を。

借入額400万円