初めて裁判を体験しました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
4年くらい
毎月の返済額
5万円

母親の施設入所のために借金しました。

学校を卒業してからは一人暮らしをしており、実家には母が一人で生活している状況でした。数年前に親戚から連絡があり、母が転んで足を骨折したというのですぐに戻りました。その後、骨折が元で一人で生活できなくなり、私自身が介護するわけにもいかないため、施設を探して入所させました。一時金が高額だったので不足分をサラ金で借り入れて、親族からの口添えもしてもらい、短時間で実現できた入所でした。その後、私は元の職場で働き続けて当時の借り入れを返済していますが、支払額が大きいので生活が苦しかったです。

プロミス、バンクイック、イオンカードから計100万円借りて、毎月5万円支払っています。

プロミスから50万円、バンクイックから20万円、イオンカードから30万円借りており、毎月3社で5万円を返し続ける日が続いています。支払いの負担が大きいので自己破産を考えたこともありますが、自分の仕事は自己破産をするとできなくなるらしく、耐えて払い続けました。母のところにも頻繁にお見舞いに行きたいと思っていますが、返済が苦しくて旅費がなかなか捻出できません。同僚や友人との付き合いも疎遠になり、帰宅して一人になると悪いことばかり考えるなど、かなり暗い毎日を送っていました。

特定調停で支払いを減らしてもらえました。

無料の法律相談に行ったところ、債権者と直接話し合いをして毎月の支払額を減らしてもらうのが良いとアドバイスされました。弁護士に依頼すると何十万円もかかるため、特定調停を勧められて、自分で申立手を使用と思い立ちました。裁判所に何度も出向いて相談をしたり、ネットで調べたりしながら書類を作成し、調停の日にも自分自身が出かけて裁判所の一室で電話を使った交渉をするなど、今までにない経験でした。結局、交渉が実って各社毎月5000円ずつの返済、利息はつけないかわりに今後借り入れができないという内容で和解できました。

良い経験ができ、親孝行にもなりました。

最初は自分で手続きをするつもりはなかったものの、やってみるとスムーズに和解まで行けたので充実感があります。毎月の負担が少なくなり、母のところにも月に一度くらいは顔を出せるようになったため、親孝行もできたと考えています。交渉の際に今までの事情を話したところ、業者にもいたわってもらえて、今まで怖いところとばかり考えていたサラ金も、担当者によっては対応が随分と異なるのだという事をいまさら理解しました。せっかくこちらを信用して和解してくれたので、今後もきちんと返していきたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

プロミスの債務整理体験談

債務整理をして生活が改善されました。

借入額80万円

債務整理をしてから堅実にお金を使う様になりました

借入額160万円

見栄を張りすぎて自己破産することに

借入額440万円

勤めていた会社が倒産、借金生活に。

借入額220万円

親を助けるために借金をすることになりました。

借入額160万円

借金生活から解放されました。

借入額200万