思っていたより楽になりました。

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
4年9か月
毎月の返済額
3万円

競馬にはまって借金を重ねました。

介護士の仕事は心身ともに負担が大きく、休日は競馬に出かけるのがストレス発散でした。最初のうちは眺めているだけでも満足していたものの、そのうち自分も賭けてみたいと思うようになり、小額の馬券を購入したところ、予想以上に大当たりして臨時収入が手に入りました。これに味を占めてそれからは頻繁に馬券を購入するようになり、競馬にお金をつぎ込んで生活できなくなるのも時間の問題でした。結局それでもやめられず、サラ金からお金を借りて馬券や生活費に使うようになり、瞬く間に借金地獄に陥りました。

バンクイック、アプラス、アコムから計40万円借りて、毎月3万円返していました。

バンクイックとアプラスから10万円ずつ、アコムから20万円借りて、これ以上はどこに頼んでも貸してもらえません。一人暮らしができなくなったので実家に帰り、そこから通勤している状態です。今はお金が無くなって競馬もしていませんが、家族からは非難や軽蔑のこもった目で見られ続けていますし、時々かかってくるサラ金からの電話が怖くて、仕事でも細かいミスが目立つようになりました。給料がもともと高くはありませんし、このままではいつまでたっても借金を払えないと思い、無料の法律相談に行ったのが債務整理のきっかけです。

任意整理で負担減。ギャンブル熱も冷めました。

弁護士に任意整理を依頼したところ、毎月3万円払っていたのが半分の1万5000円で良くなりました。弁護士への報酬は親が立て替えてくれて、サラ金の借金が終わったら順次分割で返していく予定です。これからは利息もかからなくなるので、金額の少ないところは1年半くらい、一番借り入れが多いアコムでも3年ちょっとですべての借金がなくなる予定です。この返済は自業自得なので、親からは立替をしないといわれました。とはいえ、今までよりも少し生活が楽になりましたし、債務整理を依頼して満足しています。

気持ちが楽になり、地道に生きていこうと思えるようになりました。

借金の履歴を見ながら、弁護士にいろいろ説明をされました。競馬はほとんどの人が損をするようになっていて、自分のような行き当たりばったりのヤマではお金を失うのは明白であること、借金をすると利息がかなり高額になることなどを聞いて、今までどれだけ無駄な出費をしていたのかと反省しています。親からすると、借金の負担が減ったことよりも、自分が今までのことを反省してギャンブルや借金を止めたことの方が良かったと言われました。自分自身も、給料や仕事に文句を言わず、貯金もできるように真面目に生きていこうと決心しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

バンクイックの債務整理体験談

パチスロで作った借金でも債務整理出来ました

借入額250万円

連帯保証人の役目を果たそうとしたら借金地獄に

借入額430万円

友達の借金を肩代わり!予想以上に多く借金地獄へ

借入額30万円

パチンコ、スロットに使うために借金を始めました

借入額140万円

ママ達とのおつきあいで得た教訓

借入額110万円

新たな借金をせずに済みました。

借入額200万円