人に知られずに手続きできました。

2019.02.06 更新

公務員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
2年9か月
毎月の返済額
6万円

友人におごったり恋人へのプレゼントでお金が足りなくなりました。

不況の時代に卒業後すぐに教員として採用されたことが自慢で、自分をおだててくれる友人や恋人に飲食費をおごったり、高価なプレゼントをしていました。公務員と言えども最初のうちは収入が民間企業より少ないことがほとんどですし、一人暮らしをしていたので生活費も当然かかります。ですが、すっかり舞い上がっていた私は銀行に借り入れをしてまで周囲の人にいい顔をし続けて、結局気が付いたら借入額は100万円を超えていました。羽振りが悪くなると友人や恋人はすっかり去っていき、後に残ったのは膨大な借金のみです。

東京スター銀行、レイク、プロミスから計130万円借金し、毎月6万円返しました。

東京スター銀行とレイクから各50万円、プロミスから30万円の借り入れがあり、職場に知られるわけにはいかないので必死に返済をしています。その分生活費にしわ寄せがいき、服は学生時代のものを着続けていますし、同僚との飲み会も2回に一回は断っています。帰省しようにもお金が足りず、家族には借金のことを打ち明けたくないので言い訳をしては帰省を引き延ばしています。最近新しく恋人ができましたが、借金を嫌う人なので打ち明けられず、何とかして今の借金を早くなくしたいと思い、弁護士のところに相談に行きました。

誰にも知られずに返済のめどが立ちました。

弁護士に相談したところ、とにかく周囲に知られたくないことを伝えると、弁護士が代理人になって任意整理をするのがよいだろうという結論になりました。債権者とのやり取りは全て弁護士を通し、弁護士からの連絡も携帯電話で決められた時間帯のみにかかるようにしています。借金については、今後は利息の支払いを免除してもらい、毎月2万ずつ払えばよいという内容で和解できました。弁護士への報酬も分割払いになり、今までよりもぐっと負担が少なくなっています。実際に和解にこぎつけるまで、誰にも知られませんでした。

秘密がなくなったことで毎日明るく過ごせます。

今までは、恋人や家族に借金を隠していることで後ろめたさがありましたが、この度無事に和解が成立したことで気持ちがすっきりしています。借金を払い終えても新たに借り入れをするつもりはありませんし、これで恋人とも堂々と付き合うことができます。使い道については、弁護士からも自分の使える範囲内で飲食や買い物をするようにと注意を受けました。履歴を見て、今まで無駄に払ってきた利息のことを思うと、今後は見栄を張らずに身の丈に合った生活をしようと改めて決心しています。生活を見直すいいきっかけでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

レイクの債務整理体験談

マイホームのために頑張ります。

借入額2400万円

転職は計画的に行わないと失敗します

借入額180万円

相談するだけでお金が返ってくる過払い金請求

借入額90万円

離婚を切り出した方が慰謝料を支払う

借入額240万円

バンド活動をしていた時には借金で生活していました

借入額140万円

マイホームを手放さずに済みました。

借入額700万