任意整理をしたら借金返済が楽になりました

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
350万円
借入期間
2年2カ月
毎月の返済額
10万円

キャバクラで遊ぶ金欲しさにお金を借りるようになりました。

友人にキャバクラに連れて行ってもらい、その楽しさにすっかりハマってしまった私は足しげくキャバクラに通うようになりました。給料は手取りで28万円だったのですが、それではとても足りないため、カードでお金を借りて遊びに行くようになったのです。自分でもマズイとは思っていたのですが、その楽しさを忘れられない私は我慢が出来ず、借金を繰り返してしまいました。そうして通っているうち、お店の人やキャバ嬢に顔と名前を覚えて貰い、すっかり有頂天になってしまった私は高いお酒を頼むようになり、益々、借金が増えていってしまいました。

セゾンカードから150万円、アコムから200万円。月々、10万円の返済

給料が手取りで約28万円ほどでしたので、その中から10万円を返済し、家賃などを払い、生活していくことは本当にギリギリでした。しかし、それでも仕事のストレスが溜まると、キャバクラに遊びに行きたくなり、また借金をするという感じでした。そのため、いくら返済をしても借金が減ることはなく、ボーナスもすべて借金返済に充てるようになっていました。やがて付き合っていた彼女にもそのことがバレて、フラれてしまいました。彼女は同じ会社に勤めていたため、私が借金をしていたことが会社にもバレてしまい、肩身が狭くなりました。

任意整理をし、返済額が減り、全額返済できました。

任意整理をした結果、毎月の返済額が10万円から6万円に減りました。お願いしたのは司法書士の方ですが、返済計画を作成してもらい、家計も見直して、無理のない返済が出来るよう色々とアドバイスをいただきました。そして、使用していたクレジットカードも今後、使わないように処分をしました。持っているとまた借金をしてしまうと思ったからです。そして、毎月、決められただけの支出に留まるよう努力し、これまでの生活を改めると徐々に借金も減っていき、借金をちゃんと返せているという実感が持てるようになりました。

自分の生活を見直すことが出来ました。

返済計画を作るために、自分の収入や支出を改めて見直したことで、いい加減な生活態度を客観的に知ることが出来ました。と同時に、自分の無計画・無責任な考え方や性格を痛感させられ、自分自身を見直すことにも繋がりました。債務整理をしたことで、借金の悩みから解放されたことは何よりのメリットですが、それ以上に大きかったのは、自分自身を改めるキッカケになり、何事も慎重に考えてから行動するという自意識が芽生えたことです。勿論、それは様々なアドバイスをして下さった専門家のご意見があったからで、本当に感謝をしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

セゾンカードの債務整理体験談

借金の理由は会社が経営不振で収入が減ったためでした

借入額200万円

簡単な気持ちでキャッシング、最後には自己破産に至りました

借入額280万円

買い物依存症になりお金を借り過ぎてしまい、借金で苦しむ生活を送ることになってしまいました。

借入額180万円

ブランド品をキャッシングで購入していたら借金生活から抜け出せなくなり、最後は任意整理を選択しました

借入額200万円

交渉中は緊張しました

借入額120万円

歴史にはまって生活費を使い果たしキャッシングしたことが始まりでした

借入額120万円