面倒な手続きをすべてお願いできる過払い金請求

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
8年6ヶ月
毎月の返済額
13万円

FXで無理をして消費者金融から借金をしました。

システムエンジニアの仕事をしていましたが、給料は手取りで18万円ほどで毎月の小遣いは2万円でした。もう少し自由に使えるお金が欲しいと常々考えており副業を探しておりました。ある日友人がFXで大儲けしたという話を聞き、私も大儲けとはいかなくても月に数万円くらいなら稼げるだろうという気持ちでFXを始めました。最初は投資の額も少なくしていたので収支は小遣いの範囲で収まっていたのですが、だんだん欲が出て一回の取引の金額を大きくしていきました。不勉強のうちに高額な投資をしてしまったため一晩で多額の損失を出してしまい穴埋めのために消費者金融から借金をしました。

レイクから300万円、アコムから200万円。月々13万円の返済。

詳しい知識もないのにFXに手を出し500万円という大きな借金を背負ってしまいましたが、金額が金額なだけになかなか妻に言い出せないでいました。毎月の返済はこれまでコツコツ貯めてきた貯金を使って何とかしてきましたがすぐに底を尽きました。私の様子がおかしいことに気がついた妻に全てを話したところ大泣きされてしまいそれ以来家庭の中は険悪なムードに包まれました。私の貯金だけでなく妻の貯金も返済に充てながら返済を続けていましたが毎月の収入よりも支出の方が明らかに多かったため絶望感に溢れていました。

過払い金請求で借金を大きく減らすことができました。

FXで作ってしまった借金を返すために妻にもパートに出てもらい、私も副業として休日のアルバイトを始めました。しかし住宅ローンも抱えていたため収入が追いつかず夫婦の貯金もほぼなくなってしまいました。そんな時に偶然会った友人から過払い金請求のことを聞き、もしかしたら借金を減らせるかもしれないと思い弁護士の先生に相談してみました。借りていた金額が多かったことと、金利もグレーゾーンだったためまとまったお金が返ってくる可能性が高いと言われすぐに手続きに進みました。結果として借金を1社のみにすることができ、その1社についても残債が半分以下になりました。

妻と離婚せずに済んで、本当に感謝しています。

過払い金請求をしてみて思ったことは複雑な手続きを自分一人で行うのは絶対に不可能だということです。会社勤めをしながら必要な書類を揃えて、借金をしている消費者金融に返還請求をするのは素人にはとても難しいです。弁護士の先生にお願いすることで面倒な手続きをすべて代行してもらえたのでとても助かりました。今回の借金をきっかけに妻とも家計について見直すことができ、お金の大切さを痛感することができました。まだ借金は残っていますが、過払い金請求をしなかったら家も手放すことになっていたかもしれないと思うと恐ろしくなりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの債務整理体験談

結婚後の生活費として借金しました。

借入額200万円

過払い金が戻ってきました

借入額150万円

弟の為に借金をして多重債務者に

借入額130万円

借金に困ったらまずは過払い金請求を

借入額130万円

債務整理をした結果、借金の金額が減りました。/28歳フリーター

借入額100万円

自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

借入額180万円