過払い金で一財産できました。

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
230万円
借入期間
20数年
毎月の返済額
8万円

別れた妻への慰謝料として借金しました。

20代のうちに一度離婚していますが、この時ついていた元妻の弁護士が悪質で、こちらの些細な言動をDVだと主張して高額の慰謝料を請求してきました。こちらも弁護士を立てて応戦したものの、慰謝料ゼロでいつまでも離婚ができないのも面倒でしたので、妥当な金額で和解してサラ金から借金をして一度に支払ったのが最初の借り入れです。その後、離婚のショックを癒すために外食三昧になったり、趣味の買物をするなどで借金がどんどん膨らんでいき、最後には限度額いっぱいまで借金をしている状態でした。

プロミス、アコム、武富士、CFJから計230万円の借金をして、毎月8万円の返済です。

プロミス、アコムからそれぞれ70万円、武富士から50万円、CFJから40万円借りており、滞納はしていないものの毎月生活は非常に苦しかったです。元妻と別れてからしばらく後に再婚していますが、40代になってから自分にとって初めての子供が生まれ、子供の将来のために借金をきれいにして、教育費を蓄えてやりたいと思うようになりました。幸い、現在の妻が法律事務所との付き合いもある職場ですので、知り合いの弁護士を紹介してもらい、債務整理についての相談をしたところ、快く応じてもらえました。

過払い金が予想以上に高額でした。

借金がたくさん残っていると思ったら、実際には200万円以上払い過ぎていました。とはいえ、武富士は倒産していますのでほとんど戻ってこず、訴訟をしてほぼ100%近く取り戻した金額から弁護士費用を差し引くと、120万円ほど受け取ることができるそうです。それだけでなく、今まで毎月払っていた8万円の支払いも当然なくなりますので、毎月の負担が非常に少なくなりました。手続きの依頼をしてから振り込みの連絡があるまでには半年近くかかったものの、その間も一切返済をせずに済んでいたため、50万円近い貯蓄ができています。

子育てに専念できるようになりました。

今までは、借金の返済のために仕事をがむしゃらにやっており、今の妻に家事や子育てをすべて任せていました。しかし、毎月の負担がなくなったことから残業を減らし、今では二人で幼い我が子の育児や家事を分担しています。家族間のつながりも深まったように思えますし、子供の将来に備える学資も、過払い金と積立で何とかなりそうです。お金の心配がなくなったことで気持ちにゆとりができて、妻とのけんかの回数も減りましたし、職場での人間関係も円滑になり、成績が上向くなどメリットがたくさんありました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

武富士の債務整理体験談

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

250万円の借金を任意整理で60万円にまで減らせました

借入額250万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

大好きな彼の為にと借金したら、最後には自己破産が待っていた

借入額360万円

マイホームのために頑張ります。

借入額2400万円

臨時収入になりました

借入額150万円