費用をかけずに交渉できました。

2019.01.11 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
60万円
借入期間
2年1か月
毎月の返済額
4万円

腕時計を買うときにローンが組めずに借りました。

今までブラックリストに載ったことはありませんが、以前腕時計を購入するときに店舗で斡旋しているローンの審査に通らず、どうしても欲しかったのでサラ金で借金をして支払いました。収入は生活して多少余裕がある程度でしたので、返済は何とか続けることができています。ですが、最近また新しく時計が欲しくなり、結局他の業者からまた借金をしてしまい、毎月の支払いが高くなりました。今の支払額では生活ができなくなるため、近い将来にまた借金が増えると思い、裁判所であった相談会に参加して特定調停を申し立てました。

アイフル、バンクイックから計60万円借りて、毎月4万円返しています。

プロミスから40万円、バンクイックから20万円借金しており、滞納はしていないものの、毎月の収入から4万円ずつ払わなければならないので生活はかなりぎりぎりです。体調を崩したときでも病院に行ったり薬を買わずに治していますし、家電が故障した時には自分で修理したり、使わなくなったものがないか友人に聞いて回るなど、周囲からも呆れられるほどの節約ぶりです。30歳を超えたころから夜間の運転がつらくなってきましたので、無理がたたって事故に遭わないように、生活を立て直そうと決心しました。

費用をかけずに借金問題に対処できました。

裁判所で相談した時、自分でも特定調停の申し立てができる事、費用をそれほどかけなくても交渉ができるという事などを教えてもらい、専門家には依頼せずに特定調停を申し立てました。時間は比較的自由になる仕事ですので、呼び出しがあったら裁判所に出向いて、交渉を何度か繰り返しています。その結果、今後は利息の支払いをせず、毎月5000円ずつ2社に支払えばよいという結果になりました。月に3万円の支払い減となり、非常に楽になりましたが、実際にかかった費用は印紙代や切手代で数千円程度です。

気持ちが軽くなり、健康維持にも挑戦しています。

今までは生活費のことばかりで頭が一杯でしたが、月3万円の減額で気持ちにもゆとりが持てました。時計も手放さずに済み、今では体調が悪いときには病院に行ったり薬を買って、安全に仕事ができています。債務整理をしたことで自分の借金にも興味が持てて、家計を見直して収入の範囲内で生活し、貯蓄もできるようにやりくりしたいという気持ちになりました。フィナンシャルプランナーの友人に教えてもらい、家計簿をつけて無駄を省くようにするなど、自分の家計に対する気持ちもずいぶん変化して良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

バンクイックの債務整理体験談

連帯保証人の役目を果たそうとしたら借金地獄に

借入額430万円

事業の失敗をリセットしました。

借入額約2000万円

債務整理をして良かった。

借入額236万円

デイトレードのレバレッジ管理は慎重に

借入額400万円

払えないと思っていたのにお金がもらえました。

借入額160万円

スロットの軍資金の為に借りていました

借入額150万円