借金から抜け出したい!!債務整理を行った体験記

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
2万5千円

友人に誘われてはじめたパチスロで、毎月の給料28万円をすべてパチンコに使い預金もすべて無くなり借金。

私はパチスロにはまり、仕事が終わるとパチンコ店に通い休みの日には当然の如くお店に出向いていました。私がはまった機種は投資が大きくなる分返しも大きい為、ギャンブル性が増し日に日に依存していき泥沼にはまっていきました。しかし、母親からは絶対に借金だけはしないでくれと言われていたので、なんとか毎月の給料だけで生活できていました。ところが、友人や先輩からパチスロに誘われることが多くなると、資金が底をつきついには借金に手を出して母親との約束も破ってしまい今では後悔しています。

アコム50万円、プロミス30万円の借金。月々2万5千円の返済

アコムから50万円、プロミスから30万円を借りている状態でこれ以上融資を受けることができなくなったので、他社の金融会社に融資を受けられるか審査を受けたところ80万円いっぱいまで借りている為、他社からの融資が受けられず大金が必要な時におろせるお金がなく大変困りました。そして、生活を共にしていた妻には借金返済の為に共働きをさせてしまい妻も私もノイローゼ気味になって働いていました。しかし、依存症の私は妻の協力を裏切り給料が入るとすぐにパチンコ店に出向いて財布をカラにして帰る日々が続いていました。

借金合計額80万円が40万円まで減り毎月の返済額も少なくなったため生活に余裕ができました。

任意整理を行った結果、毎月の返済額が2万5千円から1万5千円に減り、妻は共働きをせず家事に専念することができるようになりました。また、相談した弁護士の方からはカウンセリングを行ってもらい、どうすれば依存症のパチスロをやめられるかのアドバイスを頂きやめることができました。借金が減ったこととパチスロをやめられたことにより、仕事で得た大事なお金を家族の為に使ったりまともな趣味を見つけてお金を使うようになったので、今回任意整理で学んだ教訓をこれからも持ち続けて生きていこうと思いました。

お金の有難みを感じるようになり、無駄遣いをやめることができました

私は今まで借金を自分のお金のように使い、まるで自分の口座かのように引き出してパチスロで失っていましたが、債務整理を行ったことによりお金の有難みや人の人情に触れることができ人間として一皮むけた気がします。さらに、今まで共に歩んできた妻とは夫婦仲が良くなり、毎日食卓では笑顔で楽しい食事をすることができるようになりました。何より自分の依存症であるパチスロから解放されたことが一番うれしく、友人には同じ経験をさせないために、私が指導や説教をしてやめさせられるようになったのも良かったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

プロミスの債務整理体験談

子供のためにも一緒に支払うことにしました。

借入額140万円

友人に勧められたビジネスで借金。成功せずに高額借金で返済困難に。

借入額160万円

車にお金を欠けすぎて借金地獄になりました。

借入額234万円

個人再生は意外と大変でした。

借入額160万円

生活レベルが上がり、日用品を買うのにも借金をしました。

借入額300万円

会社の人に奢ってもらうのを辞める為、借金。

借入額200万円