少し罪悪感が和らぎました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
220万円
借入期間
4年1か月
毎月の返済額
8万円

着物のローンに始まり、買物で借金がかさみました。

元々着物が好きで、出張販売をしているときに展示会に行ったところ、販売員に勧められて50万円の着物をローンで購入しました。その後、その店から何度も案内が来て、自宅までやってきては新しい着物や宝石類を勧められました。当時は正社員として仕事をしており、独身で余裕がありましたので、あまり断らずにどんどん買い物をした結果、気が付けば200万円を超える借り入れでした。毎月の返済額も大きくなり、これ以上借金ができないと勧誘を断るようにしていたものの、既に給料だけでは返済と生活の両立が困難でした。

オリエント信販等5社から計220万円借りて、毎月8万円の返済です。

オリエント信販、三菱UFJニコスから50万円、プロミスから50万円、セディナから30万円、アイフルから40万円借りて、毎月これらの返済で苦労しました。返済に追われて精神科にも通うようになり、現金の価値があいまいになり、体を壊すほど節約したかと思えば、有り金をすべて使おうとするなど冷静さとは無縁の行動をとっていました。妹家族が私を見かねてすでに世代交代をしていた実家の離れに引き取ってくれて、知り合いの法律事務所の紹介までしてくれたのが、債務整理を行ったきっかけでした。

個人再生で大幅減額、やり直せました。

借り入れ理由が買い物ですので、個人再生しか減額の手段はないといわれました。弁護士報酬は妹が立て替えてくれて、手続きを依頼したところ、220万円あった借金は100万円まで減額されました。さらに、毎月の支払いも2万円弱まで減りましたので、今までと比べるとずいぶん生活が楽になっています。利息が付かなくなり、5年間支払い続けると全社完済になるそうですので、目標ができて気持ちも落ち着いています。妹にいつまでも厄介になるわけにもいきませんので、生活費と立て替え金の返済として4万円支払っています。

心身ともに健康な状態に戻れました。

借金をしていた時には精神的なストレスから体調も崩すことが多く、つらい思いをしていましたが、今では毎月の負担が少なくなり、ゴールが見えてきたことで体調がよくなっています。借金の一部は免除してもらえるものの、一部分は返済を続けることで罪悪感も破産ほど大きくはありませんし、このお金はきちんと支払っていくつもりです。奇行が落ち着き、自分自身を取り戻すことができましたし、家族の存在のありがたみも任意整理を通して実感できています。この手続きのおかげで、自分のやりくりを見直すことにもなってよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

気持ちの整理もつきました

借入額150万円

彼氏にお金を貸したのがきっかけで多重債務者に

借入額145万円

アパレルの仕事をしていた時にはカード払いが多かった

借入額160万円

借金を払い過ぎたみたいで過払い金が返還されました

借入額150万円

不安だったので専門家に依頼しました。

借入額90万円

自己破産を選択肢に加えることが時には必要です

借入額320万円