返済額がかなり減りました

2019.03.14 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年4か月
毎月の返済額
4万円

養育費捻出のために借金をしたのが、きっかけです。

数年前に妻と離婚し、一人息子の養育費として月々、5万円を払うことになりました。当時の私の月給は手取りで約30万円。5万円を払っても、自分一人なら十分に生活は出来ていました。しかし、離婚から半年後、会社の事業縮小に伴い、リストラに遭いました。再就職先を探すも思うような職は得られず、やがて生活にも困るようになりました。当時は慰謝料で貯金も使い果たしてしまっていたのです。勿論、養育費の支払いも出来なくなってしまったため、再就職先が見つかるまでというつもりでカードでお金を借りてしまいました。

セゾンカードで50万、エポスカードで30万円の借金。月々、4万円の返済。

再就職先がなかなか見つからなかったため、毎月4万円の返済と養育費5万円をねん出するために、アルバイトをし始めました。アルバイト代は月に18万円ほどでしたが、そこから借金を返し、養育費を払うと手元に残るのは僅かな金額で私の生活はとても厳しいものでした。それでも支払いが滞ることはなく、あとは就職先さえ見つかれば元の生活に戻れると思っていたところ、持病の腰痛が悪化。アルバイトが出来なくなってしまった私は再び借金返済と養育費の支払いに困るようになり、またお金を借りるようになってしまったのです。

任意整理をしたところ、借金が全額返済できました。

司法書士の先生に相談し、「引き直し計算」をしていただいたところ、利息をかなり支払い過ぎていたことが判りました。そこで、借入先に対して手続をしてもらったところ、月々の返済が約3分の2ほどになりました。減った分は養育費の支払いの方に回せるようになったため、その後は借金をする必要もなくなりました。後は残った借金を返済するための返済計画を立てて貰い、家計も見直し、私の出来る範囲で返済していくことになりました。その結果、手続きから約2年後にすべての借金を返済することが出来ました。

生活にゆとりが出来て、精神的にも楽になりました

債務整理というと仰々しいイメージがあり、やりたいと思っていてもなかなか踏ん切りがつかず、ずっと出来ないでいました。しかし、いざやってみると面倒な手続きなどは一切なく、ほとんどすべて司法書士の方にお任せで、とても助かりました。自分の家計や経済状況などを見直す良いきっかけにもなりましたし、お願いして本当に良かったと思います。もし債務整理をしなければ今でもきっと返済を続けていたのだろうと思うとゾッとします。借金のことを誰かに相談するのは確かに抵抗がありますが、勇気を持って相談すれば未来が拓けるのだと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

セゾンカードの債務整理体験談

飲み屋の女性に惚れてしまい貢いでしまいました

借入額170万円

浮気が原因のイタい代償

借入額280万円

ストレスから買い物依存症になり借金が膨らみました。

借入額200万円

彼氏が困っているというので借金をしてお金を貸したら、返してもらうことが出来ずそのまま借金に追われる日々になってしまいました。

借入額170万円

海外旅行で病気になり現地の病院に行ったら多額の治療費を請求され借金をすることに。

借入額85万円

独り暮らしに潜む誘惑に気を付けたい

借入額360万円