借金をきちんとまとめられました。

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
3年1か月
毎月の返済額
3万円

一人暮らしの生活費で借金をしました。

大学は自宅から通っていましたので、社会人になって一人暮らしをする際にはすべて準備しなければならなかったです。親には在学中にずいぶん学費で負担をかけてこれ以上頼むことができませんでした。引っ越し費用やアパートの敷金・礼金、家電や家財などの購入で総支出は100万円を超えており、貯金を使っても足りない分はサラ金からの借り入れで賄いました。その後も初任給が出るまでの間は生活費としてサラ金から借金を繰り返し、その支払いがいまだに続いています。返済が苦しいときは、今でも借り入れをして返済に充てています。

セディナ、アイフルから各40万円の借金、毎月3万円払っています。

セディナ、アイフルから各40万円借りていて、滞納は今のところ全くありません。ただ、毎月の生活費だけでぎりぎりの状態になることも多く、このままではいずれ破たんしてしまうと思いました。借金が気になると買い物や友達との遊びも思うように楽しめません。結局仕事にも身が入らず、上司に怒られることも多かったです。人との付き合いも真剣になれず、恋人を作ることもできませんでした。このままではいつまでも生活や仕事を楽しむことができないと思い、ちょうど無料相談を開催していた弁護士のところに行きました。

減額はなかったものの、すっきりしました。

弁護士に相談したら、借り入れをした時期が最近なので引き直し計算をしても借金は少なくならないといわれました。ただ、毎月の支払いが大変であれば負担を軽くすることはできるとのことでしたので、任意整理で手続きを頼みました。その結果、毎月1万円ずつ利息無しで支払えばよいという契約に切り替えることができ、あまり面倒な手続きでもなかったので弁護士報酬もずいぶん安くなっています。月に2万円近く余裕ができたことで、今まで通りの生活をして余った時には貯金も可能です。今の正確な借金額も分かりました。

借金の正確な内容が分かりました。

今まではあまり家計のやりくりに興味がなかったのですが、この度きちんと取引履歴を出してもらえたことで、借金がどれくらいあるのか、今まで利息をどれくらい払っていたかを知りました。おかげで無駄を省くことでずいぶんと支出を減らせることを学び、慣れないながらも家計簿をつけて節約にも挑戦しています。借金のゴールも見えてきましたし、気持ちが明るくなって友人や職場内での人間関係も良くなったように思います。これ以上借金が膨らんで引き返せなくなる前に、債務整理の手続きをしておいてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

セディナの債務整理体験談

人生をやり直す事が出来ました

借入額250万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

二回目の破産になりました

借入額30万円

払えないと思っていたのにお金がもらえました。

借入額160万円

浪費が原因で作った借金250万円が任意整理の結果、120万円に減りました

借入額250万円

お金がもらえると思いませんでした。

借入額160万円