長年の重荷が消えました。

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
18年程
毎月の返済額
8万円

親の借金を返済するために借り入れました。

若いころから設計士として働いており、自分や家族を養うくらいの収入は得ています。しかし、親が年金をかけずに年を取ってしまったため、毎月のように借金をして暮らす状態でした。結局は一人息子である私が面倒を見るしかなく、借金を返すために消費者金融でキャッシングをして返済に充てましたが、これでは親の借金がさらに膨らんで私にかかってきたにすぎません。結局、自分自身が返済も困難なほどの多重債務者になってしまい、親が亡くなってからもその支払いで毎月苦しい生活を強いられることになりました。

プロミス、武富士、レイクから計250万円の借金、毎月8万円の返済です。

プロミスから100万円、武富士から70万円、レイクから80万円の借金をしており、滞納はしていませんが毎月生活がひっ迫していました。この借金のおかげで結婚もできず、職場と自宅を往復するだけの生活になっています。最近は不況のあおりであまり仕事が入ってこなくなり、収入減って近い将来返済ができなくなる可能性が生じました。そこで、借金を一度見直して、もう一度人生をやり直したいと考えて、法律事務所の中でも借金の対応に強いと評価の高いところに相談に行ったのが、債務整理のきっかけです。

借金が消えて臨時収入まで入りました。

弁護士に手続きを依頼して利息の引き直しをしたところ、250万円あった借金は200万円超の払い過ぎになっていました。しかし、武富士はすでに倒産しており、取り戻せたのはプロミスとレイクのみ、それでも訴訟でほぼ全額を取り返せたため、弁護士の報酬を差し引いても100万円近い臨時収入になった計算です。その上、今までは月末になると消えていた毎月の支払8万円も払う必要がなくなり、臨時収入をそっくり貯金してもゆとりのある生活ができるようになっています。サラ金からの連絡もなくなり、楽になりました。

高金利の怖さを思い知りました。

弁護士が訴訟をする前に取引履歴と引き直し計算の書類を見せてくれましたが、驚くほどの金額の利息を支払っていたことがわかり、愕然としました。今まではあまり深く考えずに借金をしていましたが、全く形に残らないものにそこまで支払っていたことを考えると、今後はもう借金をする気持ちが消えました。また、生活にゆとりができたことで友人づきあいや職場の飲み会なども積極的に参加できるようになり、今は気になる女性と時々食事に出かけています。借金がなくなったことで、人生が本当にやりなおせそうです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

武富士の債務整理体験談

古い車を購入して借金

借入額120万円

結婚してからも夫に隠れて借り続けた借金250万円が原因で任意整理をすることに

借入額250万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

借金が消えてお金が入りました。

借入額200万円

【プロミス】毎月の支払は減らせました

借入額90万円