持ち物も借金も消えました。

2019.01.11 更新

会社員

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
1年11 か月
毎月の返済額
2万円

生活費が足りなくなって借金しました。

あこがれていたエステの仕事に就くことができて喜んだのもつかの間、当時は自費で施術や接客のセミナーに通ったり資格を取らなければならず、そのための費用がかなり大きな負担でした。また、店舗で取り扱っているスキンケア商品を実際に使ってみたり、常にお客様に高い評価をされるようなメイクやファッションを心がけるなど、仕事に関するもので自己負担が多かったです。自分だけが買わないわけにもいかず、結局不足しているお金をサラ金で借りながらしのいだ結果、いつの間にか返しきれないほどの借金になりました。

CFJ、セディナ、モビットから計40万円借りて、毎月2万円払っています。

CFJから20万円、セディナ、モビットから10万円ずつ借りて、遅れては返す状態を繰り返していたところ、業者からの電話が頻繁に来るようになりました。仕事中は出られないので逃げていると思われたらしく、厳しい言い方をされたこともあり、業者に対して常に怯えていたように思います。仕事中も電話が気になって上の空になることがあり、サロンの社長からはきちんと気持ちを入れ替えなければ、このまま続けていくのは難しいのではないかといわれてしまいました。このままではいけないと思い、弁護士の事務所に相談に行ったのが債務整理の始まりです。

想像していたよりも簡単でした。

最初に弁護士に自己破産をすすめられたとき、手続きをよく知らなかったので、無一文で放り出されて仕事を失うのではないかと非常に心配でした。ですが、詳しい説明を聞いて納得できたため、その弁護士に手続きを依頼しました。申し立てから数か月かかりましたが、この度借金を払わなくてもよいという結果が出て、今まで負担していた月2万円の支払いをしなくてもいいとのことです。手続きを依頼してから分割で弁護士には報酬を支払っており、晴れて借金が全くない身分になれて、今はとてもすっきりした気持ちです。

無理なことは無理と言えるようになりました。

破産の手続きをするときに、弁護士に今後について聞かれました。借金がなくなっても、また言いなりになってメイクやファッションなどにお金を使っていては、本当の解決とは言えません。弁護士からのアドバイスをもとに、職場で必要なものが出たときには、セットではなく部分的に購入したり、手持ちのアイテムを上手く使いまわして経費を抑えるようにしています。慣れてくると、人間関係が悪化することもなく、経費も随分抑えられることがわかりました。むしろ、職場内で節約のコツなどで盛り上がるようになり、以前よりも良い環境になっています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

モビットの債務整理体験談

つらかった返済が終わりました。

借入額110万円

生活レベルを維持するために借金をして借金地獄に陥りました。

借入額280万円

競馬で勝って以来競馬にはまり、借金地獄に陥りました。

借入額150万円

買い物欲求が止められなくて気楽な気持ちで借金をし、その自分の甘さが元で借金地獄へ。

借入額180万円

就活に失敗して荒んだ生活を送るようになり、挙句の果て借金に手を染めました。

借入額200万円

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円